日刊大衆TOP 芸能

和服ママ姿宮沢りえ色香爆発も…タモリ新番組に「賛否両論の声」

[週刊大衆11月10日号]

『笑っていいとも!』終了から7か月。フジテレビ"お昼の顔"が、"日曜夜の顔"として帰ってきた!
10月19日よりスタートした、タモリ(69)の新番組『ヨルタモリ』(フジテレビ系)。放送は毎週日曜日夜11時15分からの30分枠で、宮沢りえ(41)が"ママ"を務めるバーを舞台に、タモリが"客"として登場するゲストたちとトークを繰り広げるバラエティ番組だ。
「初回視聴率は6.6%。悪い数字ではありませんでしたが、『いいとも』終了後、タモリさんにとって初のレギュラー番組にしては、少し寂しい数字にも感じましたね」(テレビ誌記者)
第1回放送は「宮沢りえ、ママになるの巻」と題され、カウンター内にいる和服姿の宮沢と、常連客役のゲストとの軽妙なやりとりでスタート。
しばらくして、白髪混じりの長髪ヅラをかぶったタモリがやって来る。よもやま以降、酒を片手に、四方山話が繰り広げられた。
「バラエティ初挑戦という宮沢りえの美人ママは、ほろ酔いの悩ましい感じで今後に期待が持てたけど、ホント、ど~でもいい話を延々と続けてましたね。"女性はウエストがゴムになっているスカートをはくと(女として)ダメになる"とか、タモリの地元・博多の西鉄ライオンズの話から広がって"男のアソコは緊張しているときは形が違う"とか」(民放ディレクター)

また、トークの合間には、かつて"密室芸"と呼ばれたタモリの芸達者ぶりが、いかんなく発揮された。
「フラメンコ歌手に扮してデタラメなカンテ(フラメンコの歌)を歌ったり、全身タイツに羽までつけたハエ姿で一人コントをやって見せたりもしました。私みたいな昔からのファンには、テキトーな感じがタモリらしくて楽しめましたけど、若い子たちにはどうでしょう。『いいとも!』のイメージが強いでしょうから、引いちゃうかも……」(ベテランの放送作家)
確かに、お昼の顔時代には見せなかった"夜タモリ"の弾けっぷり(?)に、戸惑いの声は少なくない。
「タモリは20~30代にとってはボソボソしゃべる面白い司会者で、芸人とは思っていないはず。その層が視聴者の大半を占める日曜夜の番組には、向いていない気がします。ダウンタウンの『ガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)という強敵もいますし……」
前出のディレクターはそう心配を口にしながらも、「今後、タモリお得意の音楽色を強めるという話も聞きました。タモリ自ら演奏して、宮沢りえも歌声を披露すれば、オールドファンから若い世代まで引きつける可能性はあるのでは?」

日曜夜の顔に定着できるか?
『ヨルタモリ』の今後に注目したい。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.