日刊大衆TOP コラム

旅客機と旅客機があけるべき距離はどのくらい?

[週刊大衆11月10日]

ドライバーが、ついやってしまいそうな交通違反のひとつが「車間距離不保持」。安全な車間距離を取らず、前の車に接近した状態で運転することです。
一般道での摘発はマレですが、高速道路で捕まる車はときどき見かけます。普通車で違反点数2、反則金9000円。場合によっては3月以下の懲役または5万円以下の罰金を科せられることもあります。
安全な車間距離についての明確な規定はありませんが、目安は走っている車の速度と同じ数字。時速80キロなら80メートル、100キロなら100メートルほどの距離を取れば安全とされています。
最近は高速での取締りが厳しくなっていますから、運転するときは気をつけたほうがいいでしょう。
同じようなルールは旅客機にもあります。飛行機の事故は大惨事になる可能性が高いため、国際民間航空機関が機間距離を定めています。
空中で旅客機と旅客機があけるべき距離は、最低何マイル?

(1)2マイル(3.2キロ)
(2)3マイル(4.8キロ)
(3)4マイル(6.4キロ)


答えはココを押す! 答え :(2)


出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.