日刊大衆TOP コラム

父の日に贈る花は何でしょう?

[週刊大衆11月10号]

「母の日」は、数ある記念日の中でも特に認知度の高いメジャー記念日です。日時は国によって違いますが、5月の第2日曜日とする国が多数派。日本もそれに倣(なら)っています。
母の日に比べ、マイナーな印象を受けるのが「父の日」。6月の第3日曜日がその日に指定されていますが、認知度はあまり高くありません。
父の日ができたのは20世紀初めのアメリカ。男手ひとつで育てられたソラノ・スマート・ドットという女性が、「母の日があるなら父の日もあるべき」と主張。第28代大統領のウィルソンが演説に取り入れたことで、世間に知られるようになったと言われています。
母の日に、感謝の気持ちを込めて母親にカーネーションを贈る。これは日本でもよく知られている習慣です。しかし、父の日に、どんな花を贈るのかを知っている人は多くありません。
さて、父の日に贈るとされているのは何の花?

(1)チューリップ
(2)スミレ
(3)バラ


答えはココを押す! 答え :(3)


出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.