日刊大衆TOP 社会

仏教国タイ「僧侶10万人以上も減少」その理由とは?

[週刊大衆11月10日号]

仏教国タイ「僧侶10万人以上も減少」その理由とは?

仏教国のタイでは、僧侶の数が1年間で10万人以上も激減、廃寺になる寺院が続出している。
同国内では、麻薬に手を出したり、性犯罪で逮捕される生臭坊主が続出し、聖職であるべき僧侶が社会的に尊敬されない存在になりつつあるという。そのため、タイ仏教者協会では出家をサポートするために奨学金制度を準備中だ。

仏教国タイ「僧侶10万人以上も減少」その理由とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.