日刊大衆TOP 社会

事故多発!一般道に神出鬼没の「巨大わいせつ物」

男性のロマンが詰まっているおっぱい。巨乳が好き、いやいや、小ぶりでも形が良い方が魅力的、そんなことより感度が重要だ、などなど、おっぱい1つでも譲れないこだわりがあることだろう。

そんな、おっぱいへの思いが熱過ぎる男性たちが被害を被ってしまった事件がロアシアの首都モスクワで起こった。
路上に現れたのは、おっぱいが全面にプリントされた広告トラック。乳首の部分に広告会社の宣伝がプリントされているが、目を凝らすと透けて見えそうな気がしてくる。おっぱいトラックに思わず目が釘付けになってしまうのが男性の性。わき見運転により、交通事故が1日517件も起こってしまったという。

宣伝効果とすると、おっぱいトラックの宣伝効果は絶大だったといえよう。しかし、この広告会社は事故の損害の一部を補償するとのこと。

海外からHENTAI国とも呼ばれている日本。秋葉原などで売られている、おっぱいの形をしたマウスパッドや、リアル感を追求したアダルトグッズなどを見た外国人は、公共の場でそれらが売られていることに驚くという。

何にせよ、おっぱいマンは万国共通なのである。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.