日刊大衆TOP 娯楽

【バカ1点馬券】「天皇賞はスピルバーグを狙ってドン」

元編集長オーノ バカ1点馬券
「天皇賞はスピルバーグを狙ってドン」



みなさんこんばんは!
金曜夜は1点馬券のお時間です。
先週は、菊花賞の予想買い目だけを上げましたが、消したいけど消せない…でも消しちゃった馬が1着、泣く泣く消した馬が2着、▲が3着という締まらない結果となってしまいました。
予想としては惜しいような気がして、まったく惜しくないです。
◎○が走らなければ、手も足も出ないのが1点馬券です(笑)。
◎が走っても当たらないことも多い、それが1点馬券です(笑)。

なにせ1券種につき1点しか馬券を買わないので、トリガミは基本的に起きません(単勝やワイドだけちょっぴり買えば起きますが)。
10倍のオッズも1点で当てれば、流し馬券やBOX馬券で4点買いに比べれば、40倍相当と考えられます。
どちらかというと、本命党の方にお勧めですね。
また、少ない投資で夢を見つつ、毎週、競馬を楽しみたいという方に一番適した馬券の買い方だと自負しております。

能書き垂れたところで、明日土曜の予想買い目からいってみましょう。

東京6R 単勝⑫ 3連複⑤-⑫-⑬ ※③④にも注意。
東京7R 単勝⑧ 3連複②-⑧-⑩ ※④⑥にも注意。
東京9R 単勝⑧ 馬連⑦-⑧ 3連複⑤-⑦-⑧ ※②⑨にも注意。
東京10R 馬連⑩-⑭ 3連複②-⑩-⑭

京都7R 3連複①-⑥-⑨
京都8R 3連複②-③-⑨ ※⑰も当日気配チェック。
京都10R 単勝③ 馬連③-⑬ 3連複③-⑥-⑬ ※⑩も買うべきだが…。
京都12R 馬連⑥-⑫ 馬単⑫-⑥ 3連複③-⑥-⑫

単勝買うかどうかは、オッズ次第ですね。馬連や馬単もうま味のないオッズなら買わないこともあります。

東京、京都ともにメイン11Rは重賞なんですが、これ買いたくないです。
先週の菊花賞以上に1点馬券には不向きと思われますね。
京都メインは、ミッキーアイルが逃げてくれれば「ありかな」とは思うのですが、57kgを背負う点やたぶん人気になり過ぎること、本番のGⅠに向けて2~3番手の競馬を試す可能性などを考えるとどうだろうと懐疑的です。

まだ、日曜の天皇賞のほうが「マシ」かなと思えますので、そこに投資したいと思います。
では日曜、天皇賞ですが、私の◎はスピルバーグ。これ、古馬になってグングン強くなってきたと思います。枠は理想的なところに入りましたし、末脚はもっとも確実な一頭でしょう。ただ、単勝で買うかと言われると、悩ましい。
3着までという位置づけで◎という馬です。
けっこうじっくり検討して、○▲候補として残ったのは以下の4頭。
イスラボニータ、エピファネイア、マーティンボロ、サトノノブレス。
マーティンとノブレスは、人気もないでしょうから、この4頭にスピルバーグ軸で3連複を買いたいところですが、ポリシー通り1点馬券にすると、残したのはマーティンボロとイスラボニータ。
イスラは外目の枠ですが、ある程度の位置を取りにいくのに無理がなければ、◎以上に上位確実なような気もします。人気でも仕方ないかなと○評価。
▲はマーティンボロ。一線級の馬と初めての東京で通用するかどうかが、最大の課題ですが、エピファを選ぶと途端にオッズが下がるだろうと思うので、一発長打の夢を見てマーティン選択です。
ジェンティルはどうした? といわれそうですが、強い牝馬も5歳の秋には峠を越えることが多く、この馬も…と考えました。

予想買い目は以下の通り。

日曜東京11R 天皇賞
馬連④-⑮ 3連複④-⑭-⑮ ※パドック、返し馬で⑭と⑤の入れ替えも。

さあ当たれ! 頼むから当たれ、と願わずにはいられません(笑)。
みなさまの馬券にも幸福が訪れますように。


■元編集長オーノ プロフィール
元週刊大衆の編集長で、無類の競馬好き。長年の競馬で収支をなんとかプラスに……の思いから買い目を絞りに絞って、独自の馬券術「バカ1点馬券」(1つのレースで1券種につき1点しか馬券を買わない)にたどり着く。

【バカ1点馬券】「天皇賞はスピルバーグを狙ってドン」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.