日刊大衆TOP 芸能

40代熟れ頃美女優「SEXしたがり度」ランキング ベスト10 vol.2

[週刊大衆1月28日号]

7位には昨年、ヌード写真集を出して話題になった草刈民代がランクイン。
その理由はこうだ。「上の瞼が薄い。これは"M女の相"で、ハードな緊縛プレイにハマる顔相です」(前同)

一説では、さらに過激なヘアヌード写真集の出版にも意欲的だという彼女。多くの人に裸体を見られたいのもマゾ熟女の証拠か?

四十路美女を顔相診断する際、「目」の形は重要だ。
「セックスレスの人妻に多いのですが、性的に満たされない日々が続くと、上の瞼がぷっくらと膨らみ、目の形がいわゆる"三角形"になるのです。実は、6位の高島礼子さんがソレ。高島さんはそのうえ精力旺盛の象徴である"ワシ鼻"なんです。本来、セックスが大好きな体だけに悶々として、仕事も手につかないはず」(前同)

夫の高知東生とも今年で結婚14年目。姐御も家では夫に背中を向けられて寂しい思いをしているのかも!?

不倫好きと診断されたのが、5位の小泉今日子だ。
「彼女は記者会見の場では口を噤んだまま微笑んでいることが多い。こういう表情を取る女性は、不倫など"罪深いSEX"に燃えるタイプですね」(小野氏)

"なんてったってアイドル"は、イケナイことであるほど、シタくなってしまうという。

事実、こんな裏情報が。「昨年のクリスマス、小泉はツイッターに〈クリスマスらしいことをしなかった……〉といった内容を書き込んでいましたが、実際、12月24日の夜は、ワインバーで若い男性と2時間近く一緒に過ごしていましたよ」(片岡氏)

かつては14歳下の亀梨和也との交際も噂されたキョンキョン。若い男を虜にする魅力もたっぷりだ。
「彼女のように頰の肉づきがいいと、アソコもふっくらとした"おまんじゅう型"の名器なんです。包み込まれる挿入快感は若い女の子では味わえないので、男もハマるのです」(小野氏)

そんなふっくら名器を持つうえ、セックスもタフなのが4位の高岡早紀だ。
「頰の肉づきはもちろん、下瞼の膨らみ部分――"涙堂"の発達が凄い。ここは性パワーの源なので、彼女のようにぷっくらしている女性は一日中セックスができる性豪です」(前同)

さて、いよいよベスト3だが、3位は石田ゆり子。清楚な美熟女だが、顔相には意外な裏の顔が……。
「眼の形は三角形で欲求不満の相。そして、膣の長さを表わす人中(鼻の下と唇の間にある溝部分)は長く、口も大きい。こういう女性は長くて太いモノが好き。ただ、相手がいなければ極太バイブで自分を慰めるしかないのです」(同)

1月25日公開のvol.3に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.