日刊大衆TOP 社会

悲劇!どうしても便秘を治したかった男「肛門にビンを挿入して大惨事」

驚愕ネタに事欠かない(笑)中国で、またもとんでもない珍事が起きた。
場所は広東省。珠海市に住む60歳の男性が病院に駆け込んだ。苦悶の表情で耐え難い痛みを訴える彼から、医師が事情を聞いたところ、驚愕の事実が判明した。
彼の苦しみの源は便秘、なのだが、ウ◯コ以上にすごいものが詰まっていたのだ。ずっと苦しんでいた窮境に我慢も限界だった彼は、「自分自身を刺激しようと」と自暴自棄になり、事もあろうか”瓶”を肛門にズブズブっとブッ刺してそのまま突っ込み、取れなくなってしまったと言うのである!
さっそくレントゲン撮影すると、彼の尻の中には牛乳瓶ほどの大きさの瓶が確かに映っていた。ウンコと同時にそんな瓶がケツに詰まってしまったら生きた心地もしないであろう。便秘薬や浣腸でなく瓶を入れるという行為もよく理解できぬが……老人のヤケクソほど怖いものはない。


このニュース、瓶&便が無事に取り除かれたのか顛末が明らかにされていないのがなんとも”尻”切れトンボ……なのだが、さすが広い中国は珍事に事欠かない。例えば2月に起きた台湾でのこんな阿鼻叫喚の出来事。

便秘ではなく痔で悩んでいた台北市在住の30代の男性。彼は痔を治そうと直径2.5センチ、長さ15センチほどの棒状の電動式マッサージ器を肛門に当て刺激をしていた。だがそのマッサージ器がケツの中に埋まってしまったのである! 男は慌てて浣腸したが効果はなく、妻と一緒に病院へ駆け込んだ時にはまだマッサージ器は腸内で唸りをあげていたそうな……。

教訓、尻に変な物を入れてはいけない。って当たり前か!!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.