日刊大衆TOP 社会

「ハロウィン騒動の陰で痴漢横行」他、今週の「わいせつ事件」まとめニュース

「ハロウィン騒動の陰で痴漢横行」他、今週の「わいせつ事件」まとめニュース

「チラっしゃいませ」パンチラガールズバー摘発
警視庁は、東京・町田市でガールズバーを経営していた男性店長(33)を、都風営法違反等の疑いで逮捕した。このガールズバーで働いていた20人の女性のうち12人は現役女子高校生。来客した客に対し「チラっちゃいませ」とのかけ声とともに制服姿のパンティを見せるなど、未成年を使い違法なサービスをしていたという。また、衣装のナマ着替えを見せるサービスもあったということだが、働いていた女子高生は「友達もやっていたから」「お金が欲しかったから」などと話しており、法律違反であるという意識はなかったという。

ハロウィン集会にまぎれた痴漢横行
10月31日、ハロウィンの仮装をした若者たちでごったがえした東京・渋谷の繁華街で、女性の尻を触ったとして、警視庁は都迷惑防止条例違反の疑いで神奈川県の40代の男を現行犯逮捕した。ハチ公前広場で、アニメのコスプレをした10代少女の尻を触った疑い。警視庁は機動隊など約200人を投入し警戒していたが、現場ではそのほか多数の痴漢行為が目撃されていたという。関係者は、「痴漢や暴行が許されるような集会になるようなら、規制せざるを得ない」と懸念を示している。

もはや名物(?)道頓堀フルチンダイバー逮捕
大阪府警は28日、公然わいせつ容疑で大阪府吹田市の無職の男(37)を書類送検した。男は、阪神タイガースが日本シリーズ進出を決めた18日夜、靴下だけの全裸フルチン状態で大阪・ミナミの道頓堀に飛び込んだという。同署によると、男は「みんなが飛び込む姿を見て俺もいったれと思った。パンツはいつの間にか脱げていた」など話しているという。当日は延べ59人が道頓堀に飛び込んでいた。

女装中年男性が女子中学生に抱きつき
茨城県警は30日、女装して女子中学生にわいせつ行為をしたとして、茨城県かすみがうら市の男(32)を逮捕した。県警によると、男は22日午後9時過ぎ、石岡市内で帰宅途中だった女子中学生に後ろから近づき、腕をつかんで露出した性器を触らせた疑いが持たれている。男は、茶色のポニーテールのかつらをかぶり、ミニスカートをはいていたが、捜査関係者は「とても女性には見えない。宴会のコスプレのようだった」と話しているという。県警には9月以降、女装した男に無理矢理キスされそうになったなどの相談があり、男との関連を調べている。

弁護士が事務所内でOLのスカート内を盗撮!?
大阪弁護士会は20日、勤務先のOLのスカート内を盗撮したとして、弁護士(45)を業務停止6カ月の懲戒処分にした。弁護士会によると、当弁護士は一昨年3月、大阪市の法律事務所で、立って臀部を突き出すような状態でパソコンを操作していたOLのスカートの中を、デジカメで撮影したとされる。弁護士は画像データ処理を別のOLに依頼し、その過程で画像が発見された。撮影データには、スカート内の画像十数枚と、パンティ部分を明るく加工した画像数枚が保存されていたが、当弁護士は「カメラの誤作動」と行為を否定。処分を不服として弁護士連合会に審査請求するという。

癒し系カフェの裏では売春で荒稼ぎ
フクロウに触れ合える癒し系カフェを福岡市などに展開する会社の取締役が、売春防止法違反の疑いで、21日福岡県警に逮捕された。容疑者は癒し系カフェで店長を務め、メディアに取り上げられていた有名人。逮捕容疑は今年9月までに、複数の女性にサイトで誘った客に売春させた疑い。県公安には無店舗型風俗店の届け出があり、容疑者は実質的な経営者だったとみられている。売り上げは年間5千万以上と推定されており、警察は資金が暴力団関連に流れていたのではないかと関連を調べている。

なぜ京都ばかり? 市立学校教員「性」絡みで次々逮捕
古都・京都の教育現場が大変なことになっている。10月21日、市立中学校に勤める講師(35)が児童買春法違反で逮捕され、市立学校教員の逮捕者は半年余りで6人という異常事態となった。5月には小学校の教諭同士での強制わいせつ容疑、6月は小学校教諭が同容疑で逮捕。さらに7月には小学校教諭の盗撮と、まるで犯罪組織かのようなありさま。 市教育委員会は12年以降コンプライアンスの徹底を呼び掛けてきたが、逮捕者は12年から数えて計10人。これらはほぼ20代の男性で、12年からの10人のうち、わいせつが3人、盗撮が4人、児童ポルノが1人と、大多数が「性」絡みの事件となっている。

コラージュ/関野ひかる

「ハロウィン騒動の陰で痴漢横行」他、今週の「わいせつ事件」まとめニュース

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.