日刊大衆TOP 社会

岡山市とスチャダラパーがラップでノー・モア・消費者トラブル

いまや消費者トラブルといえば、振り込め詐欺(最近は「振り込ませない」現金受取型詐欺の被害が急増している)、オークション詐欺、アダルトサイトのワンクリック詐欺などなど、枚挙にいとまがないほどで、その対策も各方面で頑張ってはいるが、イタチゴッコの感が否めない。手口はどんどん巧妙化していて、消費者一人一人がしっかり情報収集して、被害に遭わないように対策に念を入れるほかない。

そんなご時世に、岡山市がとてもユニークな取り組みをしているという情報が舞い込んだ。同市は以前から、消費者トラブルについて教育現場でも冊子を配布し、周知徹底しているということだが、今回なんと、ラップグループの「スチャダラパー」と共同で、「NO MORE TROUBLE」と題する楽曲を制作したのだ。

これは、若者向けのキャンペーン「NO MORE 消費者トラブル」の一環で、スチャダラパー作曲、岡山市作詞というコラボ作品。ネット上のさまざまな消費者トラブルの事例を軽快なラップで紹介していて、プロモーションビデオも見られる。また、特設サイトもあり、メンバーによるトラブルの実体験や、トラブル事例の対処法を学べる「あるあるトラブルQ&A」コーナーなどを公開している。

スチャダラパーは、楽曲「今夜はブギーバック」や「ポンキッキーズ」のテレビ出演などで知られる3人組のアーティスト。メンバーのMC・BOSE氏は岡山県出身で、今年6月に実行委員長を務めた「でえれ~祭」では「おかやま晴れの国大使」に任命されている。彼らは岡山市内の大学などで、CD付きの啓発ブックレットを配布するサンプリングイベントも実施する予定という。

こうした取り組みが、消費者トラブルを減らす第一歩として大きな効果を生み出すならば、まさに、コレよ・く・な~い!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.