日刊大衆TOP コラム

大阪は「ひったくり犯罪」日本一?

[週刊大衆11月17日号]

大勢の人間が集まれば、それだけもめ事も増えるのでしょう。都会では田舎よりも犯罪が多くなりますが、東京と大阪を比べると、犯罪発生率が高いのは大阪のほうです。
特に目立つのが路上強盗、ひったくり、車上狙い、自動車・自転車盗などの街頭犯罪です。大阪はほとんど毎年のように全国ワーストワンをキープしてきました。
なかでも飛び抜けて多いのが、ひったくり。平成10年には全国で発生した3万6000件のひったくり事件の約30%、1万3000件を大阪が占めるという驚くべき不名誉記録を樹立しています。
警察もさすがに、これはマズいと思ったのでしょう。ひったくり撲滅キャンペーンを実施するなど大々的に犯罪防止に取り組み、一時はワーストワンから脱出。汚名返上に成功したかに見えました。
ところが今年7月になって大阪府警が過去の犯罪認知件数を8万件以上も過少に報告していた事実が発覚。実際にはワーストワンを返上していなかったことがわかりました。
これにより、大阪のひったくり件数日本一の記録は今も継続中ということになりました。さて、大阪のひったくり件数は、昨年まで何年連続のワーストワン?

(1)26年連続
(2)38年連続
(3)45年連続


答えはココを押す! 答え :(2)


出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.