日刊大衆TOP 芸能

美女キャスターたちの新人事 朝は夏目三久で夜は山岸舞彩

[週刊大衆2月4日号]

女子キャスターたちの"春の人事"が早くも動き出した。
4月から、夜のニュース番組『NEWS ZERO』(日テレ系)に山岸舞彩(25)、朝の情報番組『モーニングバード』(テレ朝系)に夏目三久(28)が内定したというのだ。
「山岸は1回あたりの出演料80万円でまとまったようで、年間50回出演すれば、計4000万円と破格のギャラです」(芸能記者)

現在出演中のNHKのスポーツ番組では、公共放送らしからぬミニスカ姿から艶めかしい美脚を披露し、男性人気は抜群。
「NHKで、あのエロさですから、民放ではさらに過激な美脚ショットを披露してくれると見て、まず間違いないでしょう」(前同)

一方の夏目は、彼女がMCを務める『マツコ&有吉の怒り新党』が、2%取れれば成功といわれる深夜枠で5~6%の高視聴率を獲得。視聴率が獲れるアナとして再注目されている。
「"コンドーム事件"をネタにしたり、下ネタOKというサバけたキャラが、男性の心を掴んだんです。衣装が肩丸出しのノースリーブや、あわやパンチラか!?と思えるほどのミニスカが多いのも、男性には嬉しい限り」(テレビ誌記者)

夏目が内定した『モーニングバード』は平均視聴率5~6%。同時間帯のトップは『スッキリ!!』(日テレ系)。彼女を見放した古巣が首位だけに、見返したい思いがあるはずだ。
「だから視聴率アップのためなら、さらに、際どいセクシーな衣装を着ることも厭わないでしょう」(前同)

朝の目覚めは夏目で、仕事終わりには山岸。オヤジ感涙の"エロ布陣"に股間を膨らませて待とう。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.