日刊大衆TOP 芸能

濡れ場でD乳解禁!? 青木裕子の第2の道

[週刊大衆2月4日号]

TBSを昨年末で退社した青木裕子(30)の次なる進路がわかった。
「2月1日付で、新垣結衣や長谷川京子らがいる大手芸能事務所に所属することになったんです。結婚間近と噂されるナインティナインの矢部浩之を支えるため、家庭に入るといわれていましたが、仕事も引き続きやるようですね」(芸能プロ関係者)

1年生にしてミス慶應に輝いたという美貌を持つ青木は05年、TBSに入社。以来、バラエティー番組を中心に活躍してきた。
「"年間300回以上セックスします"発言や、スタッフとの不倫が報じられるなど、エロアナとしてのイメージが定着していった」(テレビ誌記者)彼女だが、10年に『NEWS23X』のスポーツキャスターに就任してからは、積極的な取材姿勢と安定感のあるキャスターぶりから、評価も急上昇。
「最後の1年は、ニュース番組で原稿をしっかりと読んでいました。フリーアナとして、どんな仕事でもできますよ」(TBS関係者)と、活躍は間違いないようだ。

だが、こんな期待の声も出てきている。
「所属先は俳優が多くいてドラマや映画に強い事務所です。ぜひ青木さんには女優になってもらって、濡れ場にも挑戦してほしいですよ」(制作会社関係者)

隠れ巨乳で名高い彼女のD乳が解禁される日は!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.