日刊大衆TOP 社会

座敷童子のイタズラか?青森県で「学校の教室に謎のウンコ」相次ぐ

先月末、青森の中学校、高校、計3校の教室の椅子に大便が置かれているという事件があった。学校側は青森署と県教委に経緯を報告した。
大便が人のものかどうかは不明だが、週末に模試があったため玄関を開放しており、外部からの侵入者があったことも疑えるそうだ。
その後の調査で、別の中学校でも夏休み明けに同じような事案があったことが判明。
青森署では器物破損などの疑いがあるとして捜査中だ。

しかし、いったい誰がなんの目的でこんなことをしたのか。
座敷童子のマーキングなら「運」がつきそうだが、まったく憤懣やるかたない事件である。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.