日刊大衆TOP 社会

女湯を覗きたい!28歳デバカメ男が「銭湯の屋根で大捕り物」

心身ともにリラックスできる銭湯。壁の一枚向こうでは女性たちが白くハリのある肌を癒しているのかと思うと、妄想が広がる男性もいそうだ。

しかし、妄想だけでとどめず、脚立を使ってスーパー銭湯の屋根に登り、のぞきをしようとした疑いで広島市の会社員男性が逮捕された。建物の外側に立てかけてある脚立を不審に思った従業員が、屋根の上にいる男を発見したという。

脚立というと、植木屋や建設作業場で働く職人たちでさえ最新の注意を払って使用するほどで、転落事故が起こる可能性もある。しかも、銭湯の屋根という高所。いわば、のぞき男は女性の裸体を見たいがために、命がけで脚立を使って屋根に登ったのだ。これに対し、ネット上では「行動力のある変態」「エロ忍者」「修学旅行の男子生徒かwww」などのコメントが寄せられている。

女性である記者の体験から言わせてもらうと、若者に人気の温泉施設でない限り、女湯に入っているのは自分のおばあちゃんくらいの女性も多い。頑張ってのぞいたのに期待ハズレだった、という結果は往々にしてあるし、第一のぞきは犯罪だ。

どうしても女湯をのぞいてみたくなってしまった場合、壁の向こうには美女の裸体が並んでいるという、都合の良い妄想で楽しむ程度にしておいてほしい。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.