日刊大衆TOP コラム

「他人の子」を育てている父親は多い!?

[週刊大衆11月24日号]

「この子は本当に自分の子どもなのか?」
最近、そんな不安を持つ父親がDNA鑑定をして、親子関係を確かめるケースが増えています。世の中には、他人の子を自分の子として育てている父親も、少なからずいるようです。
イギリスのジョン・ムーア大学の研究チームが調査した「戸籍上の父親が生物学的に父親でない確率」というデータがあります。イギリス、アメリカ、メキシコなど、世界各国の親子関係を過去54年にさかのぼって調べたものです。
それによると、母親の浮気はどこの国でも見られ、多いところでは既婚女性の約30%が「浮気経験あり」と答えています。「知らぬは亭主ばかりなり」は世界共通の現象なのでしょう。
さて、他人の子どもを自分の子と信じている父親は、各国平均で何人に1人いた?

(1)15人に1人
(2)25人に1人
(3)35人に1人


答えはココを押す! 答え :(2)


出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.