日刊大衆TOP 社会

勇猛果敢!世界で最も有名な社長「同性愛を激白」

[週刊大衆12月01日号]

米・アップル社に激震。CEOのティム・クック氏(54)が、経済情報サイト『ブルームバーグ・ビジネス・ウィーク』上で、同性愛者であることをカミングアウト。告白理由は、「今なお偏見が根強いので、自分のような影響力のある人間がカミングアウトすることで、同性愛者への風当たりを弱めることができるのではないか」と考えたと。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.