日刊大衆TOP 芸能

沢尻エリカ「手ブラ露出サービス」現場

[週刊大衆12月1日号]

沢尻エリカ(28)のおでましだ!
10月のある夜のこと。東京屈指のオシャレスポット・南青山、『エイベックス』の本社近くにあるパーティ会場で、"珍事件"が起きたというのだ。
会場に居合わせた女性スタイリストが証言する。
「某有名下着会社が主催するハロウィンパーティがあって、私も知人に誘われて参加したんです。"いかにも業界"な広告代理店のキャリアウーマンやら、蜷川美花(沢尻主演の映画『ヘルタースケルター』監督)やらが、コスプレしたりとワイワイやってて、ナンパな雰囲気でした。そこで、"沢尻エリカも来てる"って耳にしたんです」

さぞかし世慣れたエリカ様のこと。きっと、スタイリッシュなコスチュームを身にまとっているに違いない……と思っていたら、会場内の人だかりから、大きなドヨメキが発生。
何事かと駆けつけた彼女が目にしたのは、コスプレで着飾るどころか、服さえ身につけずに、大はしゃぎする絶世の美女の姿だった。
「オーディエンスに囲まれたエリカ様が、上半身裸で"手ブラ"していたんです。自分の両手で乳首を隠していて、少し頬を赤らめながら、恥ずかしそうに照れ笑いしていましたね」(前同)

て、て……手ブラ!?
「会場はドカンドカンと大盛り上がりでした。野次が飛んだり、指笛がピーピー聞こえたり……で、騒ぎが収まると、さっさとエリカ様は帰りました」(同)
パーティの開始から間もない時刻に起きたという、この"珍事件"。脱いで、魅せて、会場をヒートアップさせる類い稀な"サービス精神"には驚くばかりだが、
「お酒を飲んで、酔い乱れている様子でもありませんでした」(同)
シラフで脱ぐとは、どれほど露出狂!? なんて勘ぐりたくもなるが、エリカ様には、したたかな計算があったというのだ。

次ページ >> 沢尻エリカ「手ブラ露出サービス」現場

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.