日刊大衆TOP 芸能

TV各局女子アナ「本気犬猿バトル」地獄耳リポート vol.2

[週刊大衆2月11日号]

もっとも2人のバトルは番組の"演出"で、実際には仲は悪くないという声もある。
「田中アナが本当に嫌いなのは同期の江藤愛アナ(27)でしょう。笑顔を絶やさない"好感度アナ"の江藤アナですが、田中アナにいわせると"あの子は裏表がある"んだとか。一方、江藤アナも、田中アナのブリッ子キャラを、"よくやるわよ"とバカにしているそうです」(TBS関係者)

犬猿度は200%!?

さらにTBSには、ホノルルマラソン"常連"の久保田智子アナ(36)や、出水麻衣アナ(28)など、ランニング好きの女子アナがいるが、「彼女たちは、みんなに"一緒に走ろう"と誘うらしいんです。田中アナも誘われたそうなんですが、断わったところ、彼女たちとの仲が一気に険悪になったという話です」(前同)

出る杭は打たれる、というけれど、みな実も打たれて強くなるタイプ!?

日テレでは、若手のホープ、徳島えりかアナ(24)と水卜麻美アナ(25)がライバル心を剥き出しにしているという。

徳島アナは今年で入社3年目だが、『行列のできる法律相談所』『Going!』など日テレの看板番組を担当。昨年はロンドン五輪のキャスターにも抜擢された実力派だ。

入社4年目の水卜アナは『ヒルナンデス!』でお馴染み。親しみやすいキャラと、ポッチャリボディで、食事リポート、美容、エクササイズなどに体当たりで挑戦する行動派だ。
「入社1年目から、ゴリ押し気味にレギュラー番組を持たされている徳島アナに対する同僚アナの反発はかなりのもの。1年先輩の水卜アナも例外ではなく"徳島なんて大したことない"と、うそぶいているみたいですね」(前出・芸能記者)

だが、水卜アナは昨年のオリコン『好きな女性アナウンサーランキング』で、前年の圏外から4位に急浮上。徳島アナは、そのことが気になっているようで、「"水卜さんが、私より上なんてあり得ない"と、ボヤいていたという話もありますね」(前同)

 『好きな女性アナ』ランキングで、前年の15位から8位へ躍進したのが、テレ朝の竹内由恵アナ(27)。
『ミュージックステーション』のほか、ロンドン五輪の現地キャスターにも起用された彼女だが、「『Mステ』のタモリと酒盛りする姿が写真誌に報じられるなど、オヤジ転がしもお手のもの。下ネタ対応力もバッチリです。

ゆくゆくは『報道ステーション』のサブ司会の座を狙っているといわれる彼女の"仮想敵"は、『報ステ』スポーツ担当の宇賀なつみアナ(26)だといわれていますね」(夕刊紙記者)

一方、プライドの高さと尻の軽さ(?)で、同僚アナから総スカンといわれているのが、同じテレ朝の松尾由美子アナ(33)。
「彼女、女子アナの友達は一人もいないんじゃないかな」(テレ朝関係者)という状態のようだ。

テレ東の08年入社コンビ、相内優香アナ(26)と秋元玲奈アナ(27)は、入社直後から『A×A(ダブルエー)』として猛プッシュされたが、相内アナは11年、卓球選手とテレ東社員との"二股愛"がバレて轟沈。

秋元アナも昨春、横浜DeNAの石川雄洋内野手との"お泊まり愛"が発覚し、人気急降下。
「昔は仲がよかった2人ですが、いまでは互いのスキャンダルを相手がリークしたのではないかと、疑心暗鬼になっているみたいですね。秋元アナは破局したはずの石川選手とヨリを戻していたことが最近、判明。相内アナは、結婚が近そうな彼女のことが面白くないのかもしれません」(夕刊紙記者)

2月6日公開のvol.3に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.