日刊大衆TOP トレンド

サラリーマンの夢「副業で年収1000万」を実現させる方法とは!?

サラリーマンの夢「副業で年収1000万」を実現させる方法とは!?

画像提供=テレ玉

「年収1000万円」――多くの人が高収入と考えるのは、この金額より上ではないだろうか。

ところが実際に給与所得者のうち「年収1000万」以上を得ているのは、わずか3.8%(国税庁 平成24年 民間給与実態統計調査結果)にすぎない。一部の大企業勤務者以外は、一生年収1000万円を手にすることはできないと諦めているのが現状だろう。また、額面の収入が1000万でも、税金や社会保険を引かれると実際の手取りは700~800万ほどになってしまうのだ。

確かに、勤め先からの給与だけをアテにしていては、高収入への道は閉ざされているといえるのかもしれない。だが本業に副業を組み合わせれば、あるいは成功者の仲間入りできる可能性もあるだろう。今やリスクヘッジとしても、副収入が当然の時代。では、いったいどのような手段がベストなのだろうか。

2012年、37歳(当時)の男性が2年で稼いだ3億6800万円の申告漏れによる脱税事件が世間を賑わせた。彼の職業は会社役員とはいえ、地方の中小企業に過ぎない。3億円の儲けは、副業のFX(外国為替証拠金取引)によるものだという。もちろん、脱税は決して許されない犯罪行為だが、きちんと申告すればOK。しかし、彼はどうやってそれほどの副収入を短期間に得られたのだろうか? 彼はサラリーマンの本業がある身で、プロのトレーダーではない。

誰もが抱いた疑問の答えは、FXの「システムトレード」ソフトにあった。パソコンにインストールしておくだけで、最適な取引を自動で行ってくれるソフトを使って、彼はそれだけの巨額の富を生み出したというのだ。

数あるFXのシステムトレードの中でも特に人気を集めているのが「トレードFX」だ。ハイブリッド機能が搭載されている為、その動向を活かし売買をしてくれるので急な相場の変動にも対応可能と評判である。実際にギリシャ問題など世界的金融危機も切り抜けていることからもその実力は折り紙付きだ。

トレードFX」は、利益追求よりもリスク管理を重要視している為、安定して収益を狙うことができるので堅実に資金を運用できることも人気の理由の一つだ。また、ソフトが24時間自動で売買を行ってくれるため、本業のあるサラリーマンでも安心してトレードを任せておくことができる。

ひょっとしたら、同じような給料だと思っている貴方の隣の席のアイツも、「トレードFX」で実は年収1000万円を超えているかもしれない。

知らないと知っているのでは大きな差がある「トレードFX」。最近は資産運用に手堅さを求める女性層からの注目も高まっているため、情報バラエティ番組『ガールズハッピースタイル』からも取材を受けたばかりであるという(11月放送予定)。
資料請求は無料で、キャンペーン中の今ならもれなく300円分のクオカードがプレゼントされるので、問い合わせてみない手はないだろう。

https://www.trade-fx.jp/lp/lp/

<PR>

サラリーマンの夢「副業で年収1000万」を実現させる方法とは!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.