日刊大衆TOP 芸能

女優・吉高由里子がムッチリ大変身!!

[週刊大衆2月11日号]

女優・吉高由里子(24)がオヤジ好みに変貌を遂げている。
「吉高といえば、18歳だった08年に映画『蛇にピアス』で超ハードな全裸濡れ場を披露し、話題をさらいました。現在も映画、ドラマ、CMに引っ張りだこの人気女優です」(芸能記者)

しかし、その『蛇にピアス』で彼女が見せた裸体は、お世辞にもグラマーとはいえないもの。胸は小ぶりで身体も華奢だった。
「ですが、最近の彼女は、ほどよく肉がついて胸も成長。特にたまらないのが、お尻から太腿にかけてのラインですよ」(前同)

そんな吉高の"むっちりボディ"を堪能できるのが、2月23日公開の映画『横道世之介』だという。
「彼女の役柄は主人公の恋人のお嬢様という設定。作中では、主人公とともにプールで遊ぶシーンがあるんですが、そこでは、水着姿の吉高が、これでもかというほど丸尻のアップや、むっちりとした太腿を晒しています」(映画関係者)

どうやら、"むっちり化"の原因は、連夜の飲み歩きだとか。もともと酒好きで酔うと年上男性に甘える"癖"があるという彼女だけに、オヤジ好みの肉体へと進化した吉高と"ぜひ、一献!"というお父サンたちが激増しそうだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.