日刊大衆TOP 芸能

関東連合元メンバー激白「内部の裏切り者」「事件の真相」 vol.1

[週刊大衆2月18日号]

昨年9月、六本木のクラブ『FLOWER』で発生した撲殺事件――都内で飲食店などを経営する藤本亮介さん(享年31)が同店で、金属バットなどで殴られ死亡してから、5カ月が経とうとしている。
「事件発生の1週間後には、当局が防犯カメラに映った男たちの映像を公開。12月に入ると、暴走族『関東連合』(解散)の元メンバー2名が出頭したのを皮切りに、その後、犯行グループが続々と逮捕されています」(全国紙社会部記者)

現在、逮捕に至っていないのは、海外逃亡中の見立真一容疑者(33)のみ。そして、1月31日には石元太一被告(31=凶器準備集合罪で起訴)をはじめ逮捕された18人中9人が殺人容疑で再逮捕された。

そんななか、新たな火種も……。関東連合の内部が大混乱に陥っているとの話が流れているのだ。
「もともと彼らは敵対グループの元リーダーを狙っていたのに、蓋を開けてみれば"人違い"だったという話です。先輩の命令で動いて逮捕された後輩たちも、それではやりきれない。それに、関東連合には見立以外にもリーダー格数名が存在するため、今回の事件をめぐって、派閥抗争、内部分裂が起こっているという話です」(警察関係者)

関東連合は先輩後輩の関係が絶対。そして、10代を共に過ごした仲間意識も強いだけに、"鉄の結束"を誇るといわれる。それが、今回の事件を機にほころび始めているというのか。

そんななか、本誌は関東連合元幹部のX氏と接触。噂される内部分裂の真相と事件の新たな闇について話を聞いた。
「まずは、関東連合の人間が人を殺めてしまったことは、OBの一人として大変申し訳なく思っています。そして、噂されている点ですが、確かに、いま関東連合は割れてしまっている。しかし、内部分裂では決してない。2人の"裏切り"というほうが正しい……」

開口一番、謝罪とともに内部分裂を否定するX氏。いったい何をもって"裏切り"と判断し、誰が裏切ったと見ているのだろうか。
「私たちが疑っているのは、最初に出頭した2人。小池幹二容疑者と國田正春容疑者です。今回の事件後、逮捕状が出る直前までは、いつものように2人と連絡が取れていましたが、逮捕状が出たあと、彼らと連絡が取れなくなった。この時点から、おかしいとは思っていました。その後、12月9日に突然、出頭していたんです」(前同)

これが若いメンバーだったら疑わなかったと語るX氏。だが、最初に出頭したこの2人は、首謀者とされる見立容疑者と同学年。犯行メンバーでは最年長の2人が消えたわけだ。

だが、先に出頭した理由は、「罪の意識に苛まれ、隠れていられなくなった」という解釈もできる。そうであれば、関東連合としては裏切りかもしれないが、世間一般で見れば、当然とも思えるが……。
「いや、2人の出頭そのものに不自然な点が多々ありました。まず、出頭した時点で國田容疑者には逮捕状が出ていましたが、小池容疑者には出ていませんでした。なのに、小池容疑者は出頭した。これは明らかにおかしい」(同)

さらに、この2人のうちの一人が出頭前に行なった"細工"が、疑惑を増幅させたとX氏は語る。
「小池容疑者は出頭前に名字を変えているんです。元の名前は佐藤。なのに、出頭直前に戸籍を変えた。おそらく、たいした罪には問われないのを見越して、釈放後に元の姓に戻すつもりで変えたのでしょう」

小池容疑者が名前を変えた理由が、X氏の推測どおりかは不明だが、戸籍を変えたのは事実のようだ。そして、X氏のいう"疑惑の出頭"直後、事件の風向きが大きく変わる。
「2人の出頭後、あり得ない話ばかりが警察情報として流れてきたんです」(同)

確かに、12月9日に2人が出頭したあとに、〈事件当日、石元被告が見立容疑者に"敵対するグループの元リーダーがいる"と電話で報告。それを聞いた見立容疑者は石元被告に人を集めるよう指示した〉といったような報道が飛び交っていた。
「正直、驚きました。そもそも石元は仲間たちから、"顔を知られているし、これからの仕事もあるから"と止められたといいます。これに、先に出頭した2人が"芸能界入りはあいつの都合だろ。関係ない"と反論したと聞きました」(X氏)

また、"見立容疑者が絶対的な存在であり、ほかのメンバーは彼に逆らえない"という情報も、"残虐王子"というその異名とともにメディアを賑わせた。
「何か意図を感じました。"見立主犯・石元実行犯"のような構図が出来上がっていましたからね。これは、誰かに仕組まれている。そう思っています」(前同)

だからこそX氏は、先に出頭した2人が自分たちに有利な供述をしているのではないか、と見ているのだ。
「その2人以外は、いまだに黙秘していると聞いています。そうであれば、警察からマスコミに流れる情報は、すべて小池、國田両容疑者の供述が基になっていると考えるのが自然です。そして、2人が"見立に仲間を集めろ、と指示されただけだ。自分たちは現場に行っていない。現場を指揮したのは石元だ"という供述をしているという話も聞いています」(前同)

2月12日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.