日刊大衆TOP トレンド

太っ腹!! ハイサワー缶1ケース(24本入り)を20名様にプレゼント!!

太っ腹!! ハイサワー缶1ケース(24本入り)を20名様にプレゼント!!

ハイサワーといえば、居酒屋で定番の飲み物だが、実は目黒発祥の飲み物というのをご存知だろうか。
ハイサワーを発売している博水社の本社は目黒区の閑静な住宅街にある。TV番組『タモリ倶楽部』の企画がきっかけで、地元・武蔵小山の住人を招いて不定期で「倉庫飲み」を開催するなど、地域密着型の企業なのだ。ハイサワーが誕生したのは約35年前。現会長の田中専一氏が炭酸たっぷりのレモンフレーバーの飲み物を考えだしたのがきっかけだ。以降、現在まで大衆に愛される理由を、現社長の田中秀子氏に伺った。

――改めて、ハイサワーの魅力とは何でしょう?
「ハイサワーはたっぷりの果汁と強炭酸の入った、お酒を割る飲料。焼酎のイメージが強いかもしれませんが、色々な味があるので、ウイスキー、泡盛、白ワインなどいろんなお酒と割って沢山の楽しみ方ができます。また、割るお酒の量を変えられるので、自分好みの一杯が作れます。氷だけを入れて、ノンアルコール飲料としてハイサワーだけをそのまま飲んでも美味しい飲料です」

――その味についてもこだわりがあるとか?
「レモンはイタリアの契約農家のものだけを使用し、一つ一つ丁寧に輪切りにして、ど真ん中の約30%だけを絞ります。それにより、皮のえぐみや苦味が入らず、ストレートなレモン果汁の味がします。また、強炭酸なので、お酒とまぜて薄まってもピチピチとした炭酸が残ります」

――一番美味しい飲み方は?
「グラスにたっぷり氷を入れて、焼酎→ハイサワーレモンの順番で注ぎます。割合は焼酎:ハイサワー=1:3。ハイサワーをグラスに注ぐ時は、氷に当てずにグラスの淵に当てるように注ぐのがポイント。炭酸が壊れずに、ピチピチ・シュワシュワの美味しいサワーが出来上がります」

さらに博水社は、あらかじめ焼酎:ハイサワー=1:3の黄金比でブレンドされた「ハイサワー缶」を全国のコンビニ・酒店などで発売中。さらに手軽にハイサワーの爽やかな味を楽しめるようになったのだ。また近年では、「美尻グラス」や「美尻カレンダー」など関連グッズも話題沸騰中。年末年始のお酒のお供に「ハイサワー」をお試しあれ!


「ハイサワー缶」1ケースを20名様にプレゼントします。
詳しくは以下からご応募ください。

太っ腹!! ハイサワー缶1ケース(24本入り)を20名様にプレゼント!!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.