日刊大衆TOP 芸能

「向井理と国仲涼子が来月結婚!」他、今週の「芸能」まとめニュース

国仲涼子『めぐり逢えたね』(FLIGHT MASTER)

西島秀俊が結婚を発表!
19日、俳優の西島秀俊(43)が結婚することを発表した。お相手の女性は27歳の一般女性。2人は友人の紹介で知り合い3年ほど交際していた。近々入籍予定で挙式や披露宴は親族のみで行うという。また西島は相手の女性について「明るく穏やかな性格で、いつも私を支えてくれています」と各社に送ったFAXでコメントしている。

TBS岡村仁美アナが東大卒の官僚と結婚!
東大卒アナウンサーとして知られるTBSの岡村仁美アナウンサー(32)が、結婚したことが24日わかった。関係者によるとお相手は岡村が卒業した東大の同級生であり、現在は官僚の男性だという。岡村アナは東大在学中に新入生ミス東大に選ばれ、TBSには2005年に入社。現在は『時事放談』『週刊BS-TBS報道部』に出演している。

『フォーリンラブ』のハジメが一般女性と結婚!
19日、お笑いコンビ『フォーリンラブ』のハジメ(30)が結婚したことがわかった。お相手は航空会社に勤務する2歳年上の会社員。入籍の翌日、都内で行われた『ワタナベスマイルウエディング』の発表会に出席したハジメによると、プロポーズは『アナと雪の女王』の劇中歌『とびら開けて』にのせて指輪を差し出したという。

向井理と国仲涼子が来月結婚!
20日、俳優の向井理(32)と女優の国仲涼子(35)が結婚することがわかった。2人は2012年に放送されたドラマ『ハングリー』(フジテレビ系)で共演し、交際をスタート。関係者によると、最近は共演者らが集まった食事会の席に国仲を呼んで、結婚報告を行い、周りを驚かせたという。挙式・披露宴は未定。

今週も芸能人達の結婚ラッシュが止まらない。まずお笑いコンビ『フォーリンラブ』のハジメは一般女性と結婚。相方のバービーと比べるとテレビへの露出度は低いが、ハジメは実家が裕福とのことで生活の心配はなさそうだ。
また安定の生活を手に入れたのが、東大卒で才色兼備アナとして知られるTBSの岡村仁美アナ。彼女は東大の同級生である官僚と結婚した。女子アナといえばスポーツ選手との結婚が多いが、収入が安定しない可能性のある野球選手よりも、定年後も安心して暮らせるであろう官僚を選んだのは正解との声もあがっている。
そして世の女性を地獄の底に叩き付けたのが向井理、西島秀俊というイケメン俳優の結婚ラッシュ。この報道を受け「もう駄目だ死ぬ」「あたしの好きな人みんな結婚!」という女性たちの、悲しみの声がツイッターなどで相次いだ。向井は雑誌の『結婚したい男性芸能人』ランキングで1位に選ばれるほど女性人気が高い。また西島も二枚目のルックスながらも、その渋い演技は多くの女性を魅了してきた。西島といえば先日、連続ドラマ『MOZU』(モズ)の映画化が決定したが、ファン達は結婚のショックにより、海のもくずならぬモズくにならないことを願うばかりである。

(文・柴田慕伊)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.