日刊大衆TOP 芸能

芸能美女「恥ずかし~い酔っぱらい伝説」最新版 vol.1

[週刊大衆2月18日号]

いまをときめく美女優たちには、"酒"にまつわる伝説が多くある。今回は、彼女たちの酒でハジけたエピソードを紹介しよう!

若手女優の中でも、酒にまつわるエピソードの多さで群を抜いているのが、吉高由里子(24)だ。
「ひと頃は、CMにも出演しているハイボールばかり飲んでいた律儀な面もありますが、基本的に酒はなんでもござれの酒豪です。彼女はグループでワイワイやるのも好きですが、一人で飲むのも平気。"一人焼肉"をする姿も目撃されています」(芸能記者)

人なつこい性格で、男女を問わず飲み友達の多い彼女だが、「最近は女優の水川あさみと一緒に、中目黒あたりの芸能人御用達の店で飲むことが多いようですね。吉高は酔うと、目がタレ目になって可愛さが倍増するんだそうですよ」(前同)

グループで飲むときも、ひたすら陽気で、下ネタも全開になるのが吉高流。
「とにかく、彼女はベロンベロンになるまで飲みますからね。"ねぇねぇ、最近、エッチしてる~? 私は3日前にやった~。キャハハッ"なんて調子で、盛り上がることもしばしばとか。そうかと思えば、"私の酒が飲めないのかよ~!"と可愛くカラミ酒をすることも。酔うと、周りの男にボディタッチをするのも得意技で、打ち上げなどでは、吉高の隣りに座りたがるスタッフが続出して大変なんだとか(笑)」(夕刊紙記者)

そんな飲みっぷりのよさが買われて(?)、小泉今日子率いる"小泉会"にスカウトされたといわれる吉高だけに、今後も数々の"酔っぱらい伝説"を残してくれることだろう。

そんな吉高同様、小泉会の若手主力メンバーになっている長澤まさみ(25)も、酒の強さには定評がある。
「打ち上げやパーティーの席で、シャンパンやワインやをグビグビ飲ってますが、彼女がツブれたのは見たことがありません。それでも、彼女がほろ酔いになると下ネタが炸裂するからすぐわかる。股間にバナナを当てて踊ってみせたのも、そんなタイミングでの出来事でした」(前同)

いまや伝説となった長澤の"バナナダンス"も、酒なしには生まれなかったはずである。ちなみに、彼女は昨年夏から台湾のドラマ『ショコラ』の撮影がスタート。今年1月にかけて、日本と台湾を行ったり来たりの生活が続いていた。
「同ドラマは中国、韓国ほか、アジア全域で放送される予定。長澤の巨乳と美脚が、アジアで一大旋風を巻き起こす可能性大です。ドラマのセリフは北京語なので、相当ストレスも溜まったはずですが、台湾の食と酒で発散することができたようです」(同)

酒といえば、小泉会を率いる小泉今日子(46)に触れないわけにはいかない。
「いまや小泉会は女優女子会の最大派閥といっていいでしょう。キョンキョンは湘南在住なので、それほど頻繁に行なわれているわけではないですが、"飲めば朝まで"が原則。朝7時くらいが目安になるようです」と、芸能ライターの織田祐二氏が解説する。
「キョンキョン自身が大のアイドル好き、若い子好きなので、吉高や長澤、水川あさみ、榮倉奈々など、新しい顔をどんどん小泉会に入れているんでしょう。最初は中目黒や西麻布でスタートし、盛り上がってくるとオカマバーへ、というのがパターン。ヒット曲『学園天国』をバックに、長澤や水川、榮倉にバナナダンスを踊らせて盛り上がっているそうです」

もちろん、若手に踊らせるだけではない。
「キョンキョンも興が乗れば、バーのカウンターに跳び乗って、即興でストリップを披露することもあるとか」(前出・夕刊紙記者)

なんとも男前な小泉今日子なのである。

2月16日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.