日刊大衆TOP 社会

悲劇!? 海中で淫行のカップル「抜けなくなって119番」

日本では些細なことでも救急車を呼んでしまうイタズラ119番が問題になったりしていますが、もしもこんな事態になってしまったら、ぜひともすぐに119番してほしい。そんなチン事件がイタリアで起こりました。

イタリアの港町であるポルト・サン・ジョルジョ。事件はその近くのビーチで起こりました。なんと、地元イタリア人カップルが海中で「合体」していたところ、男のアレが女のアソコから抜けなくなってしまったのです! 女性の吸引力が相当のものだったのでしょうか。押しても引いても捻ってもアレが抜けない。どうやっても抜けない。

地元の新聞紙によると、2人は通りがかりの女性が助けてくれるまで、なすすべもなく「結合したまま」の状態で海を漂っていたとのこと。なんともシュールな光景です。カップルはそのままの状態でなんとか陸に這い上がり、女性から局部を隠すためのタオルを受け取りました。ということは、2人とも水着さえ着ておらず、素っ裸だったということなのでしょう。いやはや、さすがイタリア人。

その後119番でやって来た救急車で、もちろん「結合したまま」病院に運ばれたカップルは、緊急治療室に運ばれるほど深刻な状況だったとか。どうやら女性のがオーガズムに達する際に起こる膣の収縮が、そのまま続いてしまったようで……。出産時に子宮を広げるために使われる子宮拡張剤を女性に注射し、晴れてアレを抜くことができたそうです。

よく海で脚がツッたりしますけれど、この女性、ツったところがちょっとだけ違ったということなのでしょうか。これがもし2人とも溺れていたら、シャレにもなりません。

愛を深めて精神的に繋がるのは結構ですが、水中での無理な体位は禁物、といったところですね。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.