日刊大衆TOP 社会

3900円でこのクオリティ!! 成田空港の新しい「おもてなし」

3900円でこのクオリティ!! 成田空港の新しい「おもてなし」

関東近県で国際線に乗るには、千葉県成田市にある、成田国際空港を使います。ですが、首都圏からの交通の便が意外に悪く、2年ほど前から就航の相次いでいる格安航空会社(LCC)では、早朝6時台の便があり、自宅から始発に乗っても間に合わない、早朝直通バスにさえ乗れない、といった御仁もいらっしゃるでしょう。

そんなときは、搭乗日の前日夜に成田空港に入って、待合ロビーのソファで夜を明かすか、結構お高めのビジネスホテルを予約するしかありませんでした。

そんな御仁に朗報です。なんと、今年7月20日より、成田空港内(!)に24時間営業のカプセルホテルがオープンしていたんです。その名も「ナインアワーズ」。成田空港第二ターミナルから駐車場へ向かう途中にあります。

このナインアワーズ=9時間という名前は、1時間(汗を流しすっきりする)+7時間(眠る)+1時間(身支度をする)という、ビジネスマンの宿泊における3つの基本行動を示しているのだとか。

シンプルでスマートなコンセプトで統一された新感覚のカプセルホテルであるナインアワーズ。その内装写真をご覧いただければわかるとおり、ラウンド形状で統一された室内は、まるで映画に出てくる宇宙ステーションのよう。

002

003

004


オープンから4カ月、清潔感と近未来感あふれるイメージが功を奏し、当初狙っていた日本国内のLCC利用者のみならず、乗り継ぎや観光で訪れた海外旅行者にも人気なんだとか。現在、利用客全体の35%、世界60カ国の人々が、このナインアワーズにわざわざ宿泊しているといいます。

気になるお値段は、3900円(ネット予約の場合)とリーズナブル。そのほか、1時間単位での仮眠や、シャワーのみの利用(1000円)もできるとのこと。10時間以上の長旅で成田に帰り着いた際に、シャワーを浴びられるのは嬉しい限り。

日本の玄関口に登場した、超高級カプセルホテルともいえるナインアワーズ、わざわざ用事がなくても、一度は泊まってみたくなりますよね。


写真提供:Nacasa & Partners

3900円でこのクオリティ!! 成田空港の新しい「おもてなし」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.