日刊大衆TOP 社会

ポーカー世界大会の賞金は11億8000万円!スウェーデン男性が優勝

まさに一攫千金! ギャンブルの聖地・ラスベガスで毎年開催されているポーカーのトーナメント『ワールドシリーズ・オブ・ポーカー・トーナメント(WSOP)』が、トンデモないことになっていた!

米スポーツ放送局のESPNで中継されていることもあって、人気はうなぎ登り。2014年度の優勝賞金はついに1000万ドル(約11億8000万円)となり、優勝したスウェーデンのマーティン・ヤコブソン氏は一夜にして“ビリオンダラーマン(10億円長者)”となった!

このトーナメントの参加資格は21才以上。もちろん日本人も参加できて、最低1000ドル(約11万8000円)支払えば予選に、さらに1万ドル(約118万円)払えば、いきなり決勝トーナメントにエントリーすることも可能。

もちろん、ポーカーの腕に自信がなければ捨て金になってしまうが、先日発売された『年末ジャンボ宝くじ』の1等当選確率が約1000万分の1なのに比べると、WSOPで熱戦を繰り広げた猛者は約7000人だ。

「勝負は時の運」という言葉もあるように、これは「もしかしたら…」と期待せずにはいられない数字ではないか!

ちなみに、2015年度も開催が予定されているので(日程は年末あたりに発表予定)、一世一代の大勝負を挑んでみるのも大アリか!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.