日刊大衆TOP 佐野美和×鈴木宗男

第27回  読者参加型連載 “美人過ぎる元八王子市議”政治キャスター・佐野美和がゆく !アナタのお悩み一刀両断!! 困った時は「ムネオ先生に訊け!」

2014-12-07

政治キャスター・佐野美和がゆく アナタのお悩み一刀両断!困った時は「ムネオ先生に訊け!」



美和 宗男先生!いよいよ第48回衆議院総選挙に突入しました!!わざわざ「衆議院」って言わないと、「AKBの総選挙」だと思われてしまうこのご時勢(笑)。

vol.27-1


宗男 解散総選挙は「政局の華」です。そして、今度の選挙は日本の近い将来を左右するとっても大事な選挙ですよ!

美和 一昔前は「誰に投票しても同じだから」という風潮がありましたが、最近は政治の方向性と経済が敏感に反応している感じもあり、「ヤバイ人に入れると日本もヤバくなる」という空気感が認識されてきている感じがありますよね。

宗男 ただ残念なのは、国会議員の定数是正の問題では“自らの身を切って”いないですね。最高裁からも「1票の格差」について違憲判決が出てますよ。国会議員100人くらいの首を切るくらいしなくては。国会議員のボーナスだって凍結すべきですよ!その2つを断行して自らの身を削ったら、きっと国民にも消費税アップについて理解が得られますよ!!議員は、自分たちばかりヌクヌクと(怒)。

vol.27-2


美和 宗男先生の怒りが収まらないところですが…。本日のご相談にいってみたいと思います。

~自営業 48歳 男性の方からのご相談~
宗男先生、いつも楽しく拝見しています。私の相談なんですが、同じマンションにヤクザが住んでいます。家族のヒトは普段は挨拶もしてくれるし、人当たりもいいです。でもたまに組関係のヒト?らしきガラの悪い若い人たちが頻繁に出入りするし、ある時なんてもの凄い怒鳴り声が響いて、怖くて。もし何か万が一のことがあったらと思うと。正直マンションから出ていってほしいです。面と向かってそんなことは言えませんし、マンションの管理組合も理事の人たちは及び腰で何年も先送り状態です。

宗男 こういった問題は、管理組合として、正面からキチンと対処すること!警察に相談するべきです。

美和 大丈夫なんですかね?ヤクザと一般市民の関係性も、暴排法が出来たりして昔と比べると変わりましたが、やっぱり怖いですよねぇ…。

宗男 高倉健さんの映画ではないですが、昔は「任侠道」というのがあって“その筋”の人は、一般市民とはちゃんと一線を引いていましたよ。

vol.27-3


美和 今は、芸能人や政治家の方が、暴力団と知らないでツーショット写真や食事の席で一緒になったために、問題となった例がいくつかあります。

宗男 それらまでが問題になってしまうのは行き過ぎだと思っています!私は政治家として、いろんな人がやって来て「お前の政治姿勢が好きだ」「お前を応援している」と言われたら、「ありがとうございます」と頭を下げ、請われたら写真撮影にも応じます。握手をしたら、指がなかった。なんてこともありましたよ。

vol.27-4


美和 政治家のパーティなんかですと、それこそ何千人という参加者が来るわけですから、誰が反社会的組織とかわからないですよね? ご相談者の方の解決法としては、同じマンションに住んでいても、やはり何かあった時のために警察を挟んで一線を引いておく。ということですね?

宗男 どの世界も「人情」が無くなっているんです!これは政治が悪いですね。隣近所とも励まし合わない、身勝手な社会が出来てしまった。田舎にはまだ少しは残っていますが残念でなりません。

vol.27-5


美和 警察だって、ヤクザだって、マンションの管理組合だって、“人の集合体”である。ということには変わりがありませんよね。私は、土日は人が誰もいなくなるようなオフィス街に住んでいますが、少ない住民を見つけて挨拶や会話などは積極的にするようにしていますよ!

宗男 永田町の政治家から、まずは身を切ること!そして日本に人情というものを復活させにゃイカン!!

美和 “それ”は宗男先生にお任せすることにして…。このご相談の場合は、まずは管理組合が中心となって、警察に連絡・相談に行くということですね。「既に怒鳴り声も聞こえている」ということですから、何かあってからでは遅いですよね。

宗男 永田町に「人情」を取り戻すのは、あなたの1票からです!

vol.27-6


美和 解散の「大義」うんぬんが言われた選挙ですが、選挙に行き1票を投じることが日本全体の人情の復活の道だということですね?今回は、身近な住環境の問題から日本の将来まで語っていただきました。

宗男・美和 一件落着! 困った時は「ムネオ先生に訊け!」

vol.27-7


※当企画では日刊大衆読者のみなさんの日頃の悩みを大募集しております。
佐野美和さんを通して鈴木宗男氏に相談したいこと、日常のささいな悩みや、くだらないこと、どんなことでも全然OK! ご応募お待ちしております。

>宛先はコチラ<



佐野 美和(さの みわ)プロフィール
1966年12月16日生まれ
政治キャスター。伝説の番組「オールナイトフジ」にオールナイターズとしてレギュラー出演。92年度ミス日本受賞。1995年28歳で、八王子市議会議員当選。<美人すぎる市議>として脚光を浴びる。
2002年より政治キャスターとして国会議員にインタビュー。
現在はustream「会いに行ける国会議員みわちゃんねる突撃永田町!」で政治キャスターを務める。国会議員へのインタビューは、のべ400人以上。TV、ラジオの広告代理店㈱チェリーブロッサムの経営も手掛ける。

鈴木 宗男(すずき むねお)プロフィール
1948年1月31日生まれ
政治家。北海道出身。拓殖大学政経学部在学中より、故・中川一郎元衆議院議員の秘書を務める。1983年に自由民主党より出馬し、衆議院議員に初当選。防衛政務次官、外務政務次官などを務める。
また1997年には国務大臣として北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官を歴任。2002年に自民党を離党。
2005年には新党大地を結成。代表となり、その年衆議院議員に返り咲く。防衛・外交の論客として鳴らす一方、その人情味溢れ、愛されるキャラクターは、歌手の松山千春をはじめとしてシンパが多数。ムネオの愛称でも知られる。
娘は衆議院議員の鈴木貴子。

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.