日刊大衆TOP 芸能

「競馬ファンの“女神”柳沼淳子アナが出産!」他、今週の女子アナまとめニュース

柳沼淳子写真集「Lumiere(ルミエール)」

競馬ファンの“女神”柳沼淳子アナが第1子を出産
競馬ファンにとっての“女神”的存在であるフリーの柳沼淳子アナウンサー(36)が1日の17時4分、都内の病院で第1子(男児、3062グラム・50センチ)を出産した。
「新しい命の誕生に夫婦ともども喜びと感動でいっぱいです。強く優しく、元気いっぱいの男の子に育てていきたい」とコメントを発表した柳沼アナは、4日更新のブログでも我が子を抱いた写真を公開している。

橋本マナミと同じドレスを購入もセクシー過ぎて怖気づく高橋真麻アナ
フリーの高橋真麻アナウンサー(33)が、2日にブログを更新した。
この日のブログによると、グラビアアイドルの橋本マナミ(30)が着ていた衣装が「あまりに可愛かったので」、本人に聞き同じドレスを購入したとのこと。しかし「セクシー過ぎて外に着ていけない(´Д` )」と怖気づき、結局は「家で着るか(~_~;)」で落ち着いた。

山崎夕貴アナ、松本人志に「玉置浩二みたい」
11月30日放送『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、ダウンタウン・松本人志(51)が頭髪をシルバーに染めた姿でテレビ初登場した。
松本曰く「白髪 腹立つからこんなんしたった」が銀髪の理由だそう。このイメージチェンジには好評の声がファンから多数上がっており、山崎夕貴アナも「ダンディで素敵だと思います!」と頬を赤らめている。しかし、彼女は続けて「玉置浩二さんみたいです」と発言。松本は「そこまで嬉しくないですね」と首を傾げた。

フジ・亀山社長、“内定取り消し問題”に「ウチなら採用する」
11月28日、フジテレビが開いた定例会見にて、同局の亀山千広社長(58)が“日テレ女子アナ内定取消し騒動”について触れた。
日テレが「アナウンサーには清廉性が求められる」と主張した点については「僕らが言うことではなく、視聴者に委ねたい。でないと清廉性という言葉は、赤ちゃんにしか使えない」と持論を展開。また「日テレさんを批判するわけではない。それぞれの採用基準がある」と断りを入れた上で「(フジテレビなら)内定を出した以上は、採用すると思う。のちのちホステスの件が明らかになった場合、僕らがきちんと対応できて守りきれるのであればなんの問題もない」とコメントしている。


競馬ファンにとって“女神”的存在である柳沼淳子アナだが、それは道理。なにしろCS、TOKYO MX、関西テレビ、スカパー! などで次々と競馬番組を担当した実績があるのだから。しかも水着写真集・DVDをリリースする程のサービス精神を持ち合わせ、そのボディは推定バスト90センチのEカップ。97年の「ミス渋谷」に選ばれた美女のお相手は、7歳年上の会社経営者の一般男性である。羨ましいとしか言いようがない。
一方、こちらはいかがだろうか? 高橋真麻のセクシードレス姿にはいろいろな意味で興味が止まらないが、実はブログで首から下の画像だけはアップしてくれている模様。……なるほど、確かにセクシー過ぎるかもしれない。「お腹もぱつぱつ」と自虐コメントで締めたかと思いきや、23時間後にブログを更新。「橋本マナミ」を「橋下マナミ」と打ち間違えたケアレスミスを詫びている。

(寺西ジャジューカ)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.