日刊大衆TOP 娯楽

【阿部幸太郎】前走好内容のダノンプラチナ

[週刊大衆12月29日号]

オレの美味予想 阿部幸太郎
前走好内容のダノンプラチナ


ピエールシャルル・ブドー騎手が、急遽フランスに帰国。今年いっぱいの騎乗免許期間があったのですが、減量苦に耐え切れなかったようです。

先月はブーツを履かずに騎乗。戒告処分を受けたばかり。JRAとしては、本人の個人的都合による帰国として、即、騎手免許を取り消し。ブドー騎手は日本を後にしました。減量苦という事情があったとしても、それは来日前からわかっていたはず。プロとして恥ずべきことでした。

さて今週は「朝日杯FS」です。中山から阪神に舞台が変わり、フルゲートは18頭と拡大。外回りの1600メートルですが、相対的に内枠有利と見ています。いちょうSをレコード勝ちしたクラリティスカイ、札幌2歳Sを圧勝のブライトエンブレム、3連勝中のコスモナインボール。話題のオルフェーヴルの全弟アッシュゴールドが支持を集めそうです。

注目しているのがダノンプラチナ。デビュー2戦目の未勝利を独走。続くベゴニア賞を余裕の3馬身差。時計がマイル1分34秒3。この日は前日の降雨で、やや時計を要した馬場コンディション。踏まえて破格の内容です。確実に1戦毎にパワーアップ中。楽しみです。

また11番人気で京王杯2歳Sを制したセカンドテーブル。主導権を取ったときの二枚腰は特筆もの。再び戸崎騎手を迎えてポンと出ると不気味です。


宝塚記念で正攻法。6着のフェイムゲームも不気味です。


■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー"の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

【阿部幸太郎】前走好内容のダノンプラチナ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.