日刊大衆TOP 娯楽

【井崎脩五郎】今年の暗号大賞アアオメコ

[週刊大衆12月29日号]

競馬新理論 井崎脩五郎
今年の暗号大賞アアオメコ


今年の暗号大賞という話になって、「やっぱり、あれかなあ」と、新理論好きがみんなうなずいたのが、「アアオメコ」だった。

8番 ア.アサヤケ
9番 ア.アプレイザル
10番 オ.オールオブミー
11番 メ.メジャーホープ
12番 コ.コスモパトラ

今年7月5日(土)、福島競馬7レースの、8〜12番に入った馬の頭文字が、ご覧のとおり、つなげると「アアオメコ」になっていたのだ。

はたしてこれは、何を買えという暗号なのか。

ふと思い出したのが、アメリカではオメコのことばかり考えている穴掘り好きを、フォーティナイナーと呼ぶことだった。
これは、1849年に金鉱熱に浮かされてカリフォルニアに出かけ、穴を掘りまくった人たちに由来している。49年の人たちということで、Forty Niner(フォーティナイナー)の名がついた。

その穴掘り好きを名前にしたフォーティナイナーという種牡馬もおり、この福島7レースには、フォーティナイナーの血が入った馬が3頭いた(いずれも母の父)。
結果やいかにと見ていたら、その3頭が1、2、3着に入り、馬連1410円、3連複2040円という配当だった。

あまりによく出来た話というか暗号で、びっくりしたもんなあ。


■井崎脩五郎 プロフィール
1947年生まれ。東京都出身。競馬評論家・コラムニスト。独特のレース予想と明るいキャラクターで人気を博し、数々のテレビ番組に出演。多数のコラム連載も持つ。

【井崎脩五郎】今年の暗号大賞アアオメコ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.