日刊大衆TOP トレンド

妻が太鼓判!! 銀座で受ける「最先端の薄毛治療」

妻が太鼓判!! 銀座で受ける「最先端の薄毛治療」

薄毛は男性にとって深刻な問題。若い頃は、薄毛を気にする上司を「いまさら」と陰で笑ったものだが、いざ自分がその立場になると……いやはや。

しかしながら近年は、カツラやAGA治療、育毛シャンプー、発毛・頭髪エステなど、多くの薄毛対策が存在する。その中でも、最近はとりわけ「自毛植毛」は効果が高いと注目を集めているらしい。ただ、どういった治療方法なのか、いまひとつわからない部分も多い。そこで編集部は体験者に取材を敢行。千葉県在住の高山隆さん(51歳)・郁子さん(48歳)ご夫婦に話を伺うことに。

「実は、薄毛の治療を勧めたのは私なんです……」と打ち明けたのは、郁子さん。それには、次のような理由があったからだとか。

「毎日のように、鏡の前で頭を見てはため息をつく夫を見て、歳だからしょうがない……とは思いつつも、なんだか不憫に思えてきて。これまで家族のために頑張ってくれて、これからも元気でイキイキしてほしいですから、それで何かやってみればと思いました」

郁子さんの後押しもあり、薄毛対策に本腰を入れる気になった隆さん。2人で相談して試したいと思ったのが「自毛植毛」だった。

「自毛植毛」:自分の毛根を、頭皮の薄くなった部分に移植する先端技術の薄毛治療のこと。薄毛にならない後頭部・側頭部の毛根を外科手術で採取して移植。自分自身の毛髪なので拒絶反応も出ず、半永久的に生え変わり続ける。世界でスタンダードな薄毛治療で、日本皮膚科学会も認めている信頼ある方法。


「自毛植毛」は費用こそ安くはないものの、継続治療や維持費が必要ない、というのが決め手になった。それから隆さんが治療するクリニックをいくつかピックアップして、郁子さんと再度相談することに。

植毛治療のクリニックは数あれど、郁子さんの目にとまったのは「FUE植毛センター銀座」。特に立地環境が気にいったのだとか。

「やはり安心感がありますよね。主人はいくつかクリニックを探してきましたが、賑やかすぎる繁華街にあるものは、私がちょっと気が引けまして……。それで、まずはこちらのクリニックにカウンセリングに行ってみようということになり、私も一緒に伺いました」

実際、こちらのクリニックの印象は良かったそうだ。ビルの外観(資生堂銀座ビルの7階にある)は言うまでもなく、クリニックの内装もキレイで清潔。受付も丁寧で、まるでサロンにいるような気分になれたそう。

「カウンセリングの内容も申し分なかったです。施術をしてくれるお医者さんと看護師の方が対応してくれて、懇切丁寧に自毛植毛について教えてくれました」

こう振り返る隆さんだが、郁子さんが気になっていたのは術後について。どんな風に生えてくるのか、郁子さんは不安があったのだという。
「せっかく植毛をしても、生え方がキレイじゃないと意味がないかなと思いまして。ですが、生え方も考慮して施術してくれると聞いて安心しました。『仕上がりには自信があります』っておっしゃってくださって、術後にも不安があれば検診してくれると……。アフターフォローも含めて万全なら、お任せしても問題ないと思いました」

FUE植毛センター銀座で治療することを決めた隆さん。あらかじめ説明を受けたこともあり、施術に不安はなかったそうだ。
「マイクロFUE植毛という方法らしいのですが、頭皮をメスで切ったり縫合したりせず、チューブ状の医療器具で毛根をひとつずつ採取するんです。麻酔をしたこともあって、術中に痛みを感じることはなかったですよ。あとで見てもかさぶたは目立たず、本当に施術を受けたのかと思うほどでした」(隆さん)

FUE植毛センター銀座では、毛根を移植する穴をとても小さく施術する技術を持っているので、身体への負担は最小限になるのだという。しかも、手術前に髪の毛を刈ることもなかったため、周囲にも治療を気付かれなかったらしい。

「手術の日は私も同行したんですが、夫の施術中には銀座で買い物していました(笑)。術後に迎えに行ってみると、少しチクチクするくらいで気にはならないと言っていたので、ホッとしましたね」(郁子さん)

なお、これは施術とは直接関係ないが、郁子さんが嬉しかったのは、当時FUE植毛センター銀座が実施していた宿泊治療キャンペーンだという。場所柄、近くに帝国ホテルがあり、特別価格で宿泊できたのだ。
「施術当日にわざわざ遠方から足を運ぶのは面倒だったので、これを利用しました。主人には悪いですが、私にとっては旅行気分でしたよ」(郁子さん)

さて、その後の経過だが、「前頭部と頭頂部に植毛しましたが、3カ月後くらいで生え始めて、半年後にはほぼ生え揃いました。もうね、『これだ!』という感じでね。頭ひとつで人ってこれほど気分が変わるものかと思い知らされました」とは、隆さん。

「前はため息だったのが、いまは『よしっ!』って掛け声になってますから(笑)。見ているこっちもおかしいのですが、前の元気な主人に戻って良かったですよ」と、郁子さんも満足なようだ。

身体への負担が少ない施術内容。さらに、高い効果も期待できる。それが「自毛植毛」の大きなメリットだろう。隆さんは、やや白髪交じりの頭髪だが、違和感なく生え揃っている。言われなければ、植毛をしたとはわからないほどだ。薄毛対策はたくさんあるが、「自毛植毛」も検討してみてはいかがだろうか。


FUE植毛センター銀座
電話:0120-63-2323
http://www.shokumou.jp/


日刊大衆でコラム連載中「グ・スーヨン」さんが
FUE植毛センター銀座」で植毛を体験!!

妻が太鼓判!! 銀座で受ける「最先端の薄毛治療」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.