日刊大衆TOP 社会

メキシコの機長が飛行中にセクシー美女をコクピットに招き入れてクビに!

乗客全員の命を預かるハズの機長が、飛行中にセクシー美女を操縦席に座らせていたことが発覚した。メキシコから届いた報道によると、そのスケベパイロットは即に解雇されているという。

南米への旅行者にとっては馴染みの深い格安航空会社マグニチャーターズの、カンクン~メキシコシティ便で起きた今回の騒動。
機長からコクピットに招かれて、笑顔で操縦席に座ったのは、メキシコで人気のアイドル歌手のエスメラルダ・ウガルデ(23)と、女優のサマディ・ゼンデハス(19)の二人。パイロットハットまでかぶり、操縦桿を握り、眼前に広がる夜景をバックに記念撮影をしたりなど、操縦室内は相当にテンションが高かったようである。

しかし、自分たちの乗っているジェット機の機長が操縦室で若い女のコとイチャイチャしていたら……、命を預けている乗客の立場からしたら堪ったものではない! 今回、なぜその機長の“おいた”がバレてしまったかというと、彼女たちが自らその一部始終をTwitterにアップしてしまったからだという。
乗客に彼女たちのフォロワーがいたかどうかは定かではないが、その投稿写真が会社に見つかり、機長はあえなく解雇となってしまった。

パイロットはどの国においても、相当の規則遵守と徹底した自己管理能力が求められる職業であるが、若くてセクシーな美女と仲良くなりたいという誘惑には勝てなかったようである。現代のジェット機がいくらコンピュータ管理されているとはいえ、「同じ男としてその気持ちわかる!」と単純には同情できない騒動であった。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.