日刊大衆TOP 社会

飲み屋でモテるマメ知識「サッカー・ワールドカップ」編

[増刊大衆]

旬の仰天トリビア一挙出し! 飲み屋でモテる! 中年男子のマメ知識

キャバクラやスナックで女の子と話題が続かない……そんな中年男子に送る、とっておきの雑学トリビア集。これさえ覚えておけばネタに困らないこと間違いなし!? 是非ご活用あれ!!

ブラジルカラーはホワイトだった!

カナリア軍団と呼ばれるブラジル代表のユニフォームは黄色だが、最初からそうだったわけではない。初期のW杯では白いユニフォームを着ている。"悪夢"が色を変えさせたのだ。
1950年の第4回W杯――初の自国開催で燃えるブラジルは破竹の勢いで勝ち進み、ウルグアイとの最終戦に臨んだ。この試合に勝つか引き分ければ、優勝が決まる。誰もがブラジルの圧倒的勝利を予想した。だが、敗れた。自殺者やショック死する観客が出るほどの衝撃的敗戦だった。それを忘れようと、ユニフォームを変えたのである。ブラジルのW杯初制覇は、その8年後である。

次ページ >> 飲み屋でモテるマメ知識「サッカー・ワールドカップ」編

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.