日刊大衆TOP 芸能

SEXしたい美女優&女子アナベスト50

[週刊大衆1月5日,12日合併特大号]

週刊大衆読者の皆様、お待っとさんでした! 本誌恒例の招福アンケート企画、今回は美女優&女子アナの豪華2本立て。2週にわたって、はがきと面接による調査を実施。そのうち2000名超の回答を集計した結果が、ついに出ました!!

テレビや銀幕で輝く美しき星たち
美女優部門

女優部門で栄えある1位に輝いたのは、綾瀬はるかだった。
「顔や体は細いのに、なぜ、おっぱいだけがあんなにデカイのか、不思議でならない。ぜひ身体検査をさせてほしい(笑)」(44=医療検査技師)
「綾瀬主演の連ドラ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)を見て、またファンになった。"30歳・処女"のヒロインが、彼女にダブってゾクゾクします」(51=会社員)
主演した秋ドラマのヒットで、綾瀬の魅力を再発見、再確認したというお父サンは意外に多いようで、今回ただ一人支持票が3ケタの大台に乗った。

エッセイストの下関マグロ氏は、「綾瀬の1位は当然」と語る。
「『きょうは~』で彼女が演じた妄想いっぱいの"こじらせ女子"は秀逸でしたね。『ホタルノヒカリ』(日テレ系)のジャージ姿でゴロゴロしている干物女もそうだけど、綾瀬にはフツーじゃない役がよく似合います。セックスも意外にアブノーマルな変態プレイが好きなんじゃないかとか、男に妄想させるところが素晴らしいですよね」

2位は壇蜜。最近の彼女は"エッチなお姉さん"キャラがすっかり定着。高い人気を維持している。
「壇蜜なら、ときにはドS、ときにはドMになって、愚息をビンビンにしてくれそう」(48=信販会社勤務)
同様の意見、多数。

3位は深田恭子と米倉涼子が77票で並んだ。
「30代に入って、大人の色気が出てきた深キョンに1票」(45=公務員)そんな声がある一方で、最新写真集『Down toearth』(ワニブックス刊)を高く評価する声も。
「(最新写真集の)白ビキニでサーフィンする深キョンに惚れ直した。引き締まった小麦色のボディは10歳若返ったようで、ソソられます」(39=会社員)
主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第3シーズンが秋ドラマの視聴率トップを独走した米倉には、
「女医コスプレをさせたら無双だね。♪お医者はキミだ~、患者はボクだ~、でお医者さんごっこを希望」(52=旅行代理店部長)
「オレの下半身のオペは、"失敗しない"米倉涼子に任せた!」(41=自由業)
と、"いかにも"なリクエストが殺到した。

5位は石原さとみ。14年の彼女は、ドラマにCMに大活躍。"抱きたい女優"としての認知度も大幅にアップしたようだ。
「石原さとみがこんなにエロくなるなんて想定外。あの唇でパクッとされ、トロンとした目で見上げられたら……。そう思っただけでたヤバイ、勃(た)ってきた(笑)」(38=食品メーカー勤務)
TV美女研究家の八木晶王氏も、石原さとみのエロさを高く評価する。
「秋ドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)では奔放な妹役に扮して、ベッドシーンや入浴シーンを披露。焼酎のCMでは"間接キス、してみ"とカメラの前でキス顔と、14年の彼女はエロさを前面に押し出してきました。気がつけば彼女も28歳。年齢相応の色気が出てきた今の石原なら、1位になってもおかしくなかったと思います」

6位は、NHKの朝ドラ『花子とアン』でヒロインを演じた吉高由里子。
「彼女と一緒に酒を飲んだら、下ネタとオヤジギャグで盛り上がりそう。あわよくばベロンベロンに酔わせて、お持ち帰りといきたいね」(45=団体職員)
もっとも、吉高は名うての酒豪。一緒に飲んでも、"返り討ち"に合うのが関の山かもしれませんゾ。
7位は堀北真希。基本は清純派ながら、ときおり悪女役にも挑戦と、年々、女優としての幅を広げつつある彼女には、
「男のニオイがしないミステリアスな部分に魅(ひ)かれます。なんならオジサンが手ほどきしてあげてもいいよ、なんて……グフフッ」(50=会社員)
8位はコンスタントに映画、ドラマ、CMに出演している真木よう子。
「いかにも気の強そうな彼女をベッドの上で泣かせたい。案外、ツンデレな女なんじゃないかな」(52=建材メーカー勤務)
「"Gの誘惑"。そのひと言だね」(60=洋品店経営)

9位は藤原紀香。かつては「SEXしたい女優」アンケートの常勝将軍だった彼女だが、久々にベストテンに返り咲いた。
「40歳を過ぎて、あのボディを維持しているのはアッパレ。胸、脚、ヒップ、どれを取っても最高です。"紀香の前に紀香なく、紀香の後に紀香なし"を痛感しております」(67=農業)
「昔の紀香は高嶺の花。近づき難いオーラがあったけど、今の彼女なら、ひょっとして自分でも……と思えるのがうれしいよね」(49=理容師)
それにしても、紀香の復活はいったい何が原因なのだろうか。
「最近の彼女は、自身のブログでエロすぎる写真を次々に公開してますからね。胸の谷間や太腿、お股のアップをこれでもかとばかりに見せつけていることを知った世のお父サンたちが、クチコミで"紀香がエロい"という情報を広めているんです」(前出・下関氏)

次ページ >> SEXしたい美女優&女子アナベスト50

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.