日刊大衆TOP トレンド

意外な美味さ!? ポテトチップスみかん味にちょい足しグルメ!

意外な美味さ!? ポテトチップスみかん味にちょい足しグルメ!

「しあわせバター」や「明太クリーム」など、「変わり種」ポテトチップスの新発売が連発している。今年11月にはわさビーフのヤマヨシとポッカがコラボした「ポッカコーヒー味ポテトチップス」なる飛び道具(!?)まで登場し、世はまさにポテトチップス戦国時代。各社、新商品の開発にしのぎをけずっている状態だ。
 そんな中、芦田愛菜ちゃん監修の「あまムーチョ」を発売したばかりのコイケヤから、「ポテトチップス みかん味」が誕生したという。さっそく食べてみた!

……味見の前に話を少し脱線させると、筆者の周りのポテトッチップス好きにはコイケヤのポテトチップス「のり塩」を支持する者が圧倒的に多い。何でも他社と比べて、塩加減が絶妙らしく、「磯の香りがサイコー」とも。仲間で集まる際に、うっかり他メーカーののり塩チップスなんかを買ってきた日には、コイケヤの「のり塩」の素晴らしさについて小一時間説法されたものだった。そんな洗脳のおかげで、筆者ものり塩チップスといえばコイケヤ派である。
 
というわけで「ポテトチップス みかん味」。じゃがいもとみかん、「ポテトサラダにりんご」のような「嫌いな人はほんとに嫌い」的な、食べる人を選ぶ組み合わせである。そこに一抹の不安を覚えたが……食べてみるとどうだろう。口に入れたとたんフワ~ッと広がるみかんの香り。コイケヤによると、みかん味らしくするのに苦労したとのことだが、大丈夫です、確かにこれはみかん味です! 
そして直後にくる塩味、最後にじゃがいも味と、次々に押し寄せる味の波状攻撃。甘味、酸味、油、イモ……と、じゃっかん口の中がカオスなものの、それにまた緑茶がよく合うこと! サクサク、甘くて酸っぱいクセになりそうなお味に、白旗をあげちゃいマス! 降参!

002


とはいえ、人を選びそうなお菓子であることは間違いなく、より美味しく食べるにはどうすればいいか、勝手にコラボ。試行錯誤の結果が以下である。五つ星で評価した。

●「みかん味チップス」+「バニラアイス」
★★★★
サクサク冷た~い! で相性抜群。同じ乳製品でもヨーグルトは酸味が強過ぎて×だった。

003



●「みかん味チップス」+「トムヤムクンヌードル」
★★★
甘酸っぱい味と辛味はアジア料理によくある組み合わせ、というわけでまずいわけがない。たっぷり載せるのがオススメ。

004



●「みかん味チップス」+「のり塩チップス」
★★★★★
磯の香りと柑橘系の風味が奇跡のマッチ! のり塩チップスはもちろんコイケヤだ! 禁断のダブル食べで、これぞ「二枚でどうだ!」

005



●「みかん味チップス」+「ご飯」

愛媛のご当地グルメ「みかんごはん」に対抗したつもりが、撃沈。戦前生まれの父に「食べ物で遊ぶな!」とドツかれそうな一品となった。

006



単品でもなかなかながら、他と合わせるとさらに美味さがアップする事が判明(一部をのぞく)。みなさんもぜひ、新たなちょい足しを見つけてみてはいかがだろうか。

意外な美味さ!? ポテトチップスみかん味にちょい足しグルメ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.