日刊大衆TOP 芸能

"SEX大飢饉"で上戸彩がエロ進化

[週刊大衆3月4日号]

「最近、めっきり色っぽくなったと評判ですよ」
芸能記者がこう話すのは、昨年9月にEXILE のHIROと結婚した上戸彩(27)のことだ。
「彼女は"30歳までに子供が欲しい"と公言しており、昨年、強引に結婚に踏み切ったのも、家庭への強い思いの現われでした。放送中のドラマ『陽のあたる場所へ』の収録も昨年終わり、今年こそは子作りに専念したいという思いがあるのでしょう」(前同)

となれば、毎晩、夫婦で熱い夜を過ごしているのかと思いきや……。
「実は今年に入っても仕事が減るどころか、増えているんです。10月公開の国民的ドラマ『おしん』の映画版への出演が決まり、さらに上戸が出演した映画『テルマエ・ロマエ』の続編の製作も決定しています。今年こそは子作りしたいと思っていた彼女は"結婚前より忙しい"と周囲に愚痴をこぼしています」(同)

さらに夫のHIROが、上戸との愛の巣である自宅に後輩を招いて、毎夜の如く飲み会三昧だという。
「ただでさえ忙しいのに、これでは夜の営みはないに等しいでしょう。子作りしたい上戸の溜まりに溜まった欲求が、フェロモンとなって放出されているに違いありません」(同)

色気に誘われて、変な虫が彼女につかないことを祈るばかりだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.