日刊大衆TOP 芸能

ハワイ在住 島田紳助「まさかのプロレスデビュー」本当かぁ!? vol.1

[週刊大衆3月11日号]

突然の引退から約1年半、ハワイ・オアフ島のコンドミニアムで、優雅に暮らす姿が報じられた島田紳助氏(56)。

そのコンドミニアムは、有名なアラモアナ・ショッピングセンターの近く。100平方メートルの広さに、寝室とバスルームがそれぞれ2つあり、住民用のプールとテニスコートまで完備しているという豪華な物件だ。
「紳助さんは去年の5月に約5000万円で、そのコンドミニアムを購入したようです。ハワイ在住とはいえ、観光ビザで入国している彼は仕事もせず、ただブラブラするしかありません。あれだけ忙しくしていた彼が、ただ優雅なだけの暮らしにそう長い間、耐えられるはずがありませんよ」(民放局関係者)

一部マスコミの取材に「仕事はしない」といいつつ、かつてのレギュラー番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)のスタッフから特番を持ちかけられたら、「迷惑かけたので1回だけ出ようかな」と発言している彼のこと。
「芸能界への未練たっぷりです。しかも、母親の体調がすぐれず、彼は頻繁にハワイと実家のある京都を往復しています。ハワイのコンドミニアムも安く買ったようなので、売れば儲けが出るといわれています。もし日本で仕事が見つかれば、すぐにでも帰国しますよ」(前同)

そこへ突然、降って湧いたのが、「紳助の復帰の舞台は"四角いジャングル"になる」という噂。そう、紳助氏がプロレスデビューするというのだ。
「ハワイで目撃されている紳助は、デニムのハーフパンツにビーチサンダル姿。無精ヒゲを生やし、髪は襟足まで伸びているんだよ。ロン毛……つまり長州力……」(スポーツ紙記者)

その様子は、まるで"ハワイのジャングル"から飛び出して来たような雰囲気だったという。
「リングに上がれば、かなり映えるんじゃないかな」(前同)というビジュアル面だけでなく、ハワイで暇を持て余す紳助氏は筋トレに励んでいるといわれる。
「引退後、マスコミに追いかけられていた紳助さんは、沖縄に潜伏していた当時から、筋トレで自分の体をいじめ抜いていたようです」(前出・民放局関係者)

その筋トレの結果を、「(紳助の体は)ムキムキでした」と世間に公表してしまったのが、"紳助の息子"、女優・山田優の弟で、タレントの山田親太朗だ。

紳助氏がデビューのきっかけを作り、引退後も、「まだ何年か父親みたいについていないといけなかったから」と語り、心配な存在として名を挙げた間柄だ。

今月14日の深夜に放送された『ゴロウ・デラックス』(TBS系)で、ゲストの水道橋博士に突っ込まれ、最近、紳助氏に会ったという山田がそんな暴露をしてしまったから、さあ大変。すぐに大きな話題になり、話は過熱を続け、ついには、「ロン毛でムキムキってことは、プロレスラーになるつもりに違いない」(格闘技関係者)という盛り上がりを見せているのだ。

あるプロレス好きは、「確かに、あのアゴは……アントニオ猪木!」と大コーフン。

"外野"ではこの調子なのだが、はたして、その噂は本当なのか?

3月5日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.