日刊大衆TOP 芸能

相武紗季(29)賞味期限 8カ月以内?主演オファーは皆無で30前の"取り入り作戦"

[増刊大衆11月30日号]

芸能界は栄枯盛衰が常。どんなに人気を極めても、いつかは凋落の日がやってくるのだ。そんな過酷なサバイバルの中、いままさに危険信号が灯りつつある美女たちをピックアップ。本誌記者がそのウラ事情に迫る!

芸能美女13人「テレビから干される」残酷理由 Vol.11

「主演以外はやりたくない!」とダダをこね、オファーが激減した相武だが、ここへきて、本人自ら各局に売り込みをかけているという。
「どうやら業界で語られる"30歳説"を真に受けているみたい」(某局プロデューサー)
"30歳説"とは「30歳までにヒット作に恵まれない女優に伸びしろはなし!」という芸能界の通説。来年6月に三十路を迎える相武にとっては、まさに身にしみる話であり、ゆえに、なりふり構ってはいられない状況のようだ。
「正攻法では埒(らち)があかないと悟ったのか、最近は北川景子や泉ピン子といった、数字を持っている人気女優に取り入って、仕事に繋げようと頑張っています」(芸能記者)
NHKの朝ドラ『マッサン』でのいけずな令嬢役も、彼女がこうした努力の末に掴んだ窮策なのかもしれない。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.