日刊大衆TOP 芸能

花のNHK女子アナ「春場所フェロモン番付」 vol.3

[週刊大衆3月11日号]

『おはよう日本』の上條倫子アナは愛くるしい笑顔と、目力に特徴がある。
「彼女は07年入局ですが、10年春には、早くも東京アナウンス室に異動。その事実一つとっても、NHKが上條アナにどれだけ期待しているかがわかります。彼女と杉浦アナ、鈴木アナの3人は、間違いなくNHKの次世代エース候補といえます」(北川氏)

そんな上條アナだが、一昨年夏には、男性との「銀座手つなぎデート」が報じられたことも。このとき、彼女は左手薬指に指輪をしていたそうだが、はたして……!?

報道、バラエティーからナレーションまで、そつなくこなす守本奈実アナは、NHKきっての実力派だ。
「中小企業の事務員にいそうなルックスだけど、笑顔が可愛くて、気が利くから男性に人気がある。守本アナは、そんなタイプに見えますね」(テレビ誌記者)

『ニュースウオッチ9』の井上あさひアナは、立ち姿も凛々しい正統派の美女アナだ。
「カメラを真正面から見据える彼女の、キリリとした視線が素晴らしい。あの眼で"フェラ目線"されたらたまらんだろうなと、ついつい不埒なことを考えてしまいます(笑)」(下関氏)

『あさイチ』の有働由美子アナのぶっちゃけぶりも、相変わらずハンパでない。朝っぱらから「セックスレス」を連呼したかと思えば、自らが実験台となって膣トレーニング用の磁気マシンを体験し、「アッ、アア~ッ、何かピクピクするッ。は、初めての感覚ですぅ~!」と大絶叫したことも。
さらには、放送中にワキ汗をかいて、物議を醸したこともあった有働アナ。
「あれだけ自分を曝け出せる女子アナは、民放にもいませんよ。四十路になった彼女のワキ汗から放たれるフェロモンは、ある意味、女子アナ史上最強かもしれません」(テレビ誌記者)

NHKの美女アナは、春本番を迎える前からフェロモン全開のようである!

3月9日公開のvol.4に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.