日刊大衆TOP 社会トレンド

交通事故で死なないためのカンタン法則 目からウロコのドライバー心理学講座 vol.04

[週刊大衆01月27日号]

○トピック
┗理由など

○金曜日は焦るな
┗事故発生件数を曜日別に見ると金曜日の事故が若干多く、10万件を超える。平日は月曜が最小で、土曜は8万件程度、日曜は6万件弱程度。

○12月は運転注意
┗師走に焦るドライバーが多いのか、最多月。長期の休みは関係なく、行楽シーズンのゴールデンウイークのある5月が最小月なのは意外なデータ!?

○愛知県は全国最悪
┗トヨタ本社のある愛知県は事故発生件数も事故死者数も最多。自動車王国での運転には十分注意が必要だ。ちなみに発生件数が最小なのは鳥取県。

○軽自動車は危険
┗安くて燃費のいい軽自動車ブームの傍ら、事故件数の割合は、ここ5年で1.5%も増加している。主婦が愛用する軽自動車には注意が必要!?

○追突が最多理由
┗車両相互事故の原因は追突事故が圧倒的に多く、年間約23万件が追突事故。2位が出合い頭の事故、3位は左右折時の事故となっている。

○40代が事故多し
┗事故を起こすドライバーは40代が一番多く、次いで60代以上。死亡事故は運転未熟な16~24歳が多いのだが、熟練ドライバーも奢ることなかれ。

※警察庁交通局の交通事故データ(平成24年)を基にした財団法人交通事故総合分析センターがまとめた統計に基づいて作成

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.