日刊大衆TOP 芸能

日本人ポルノスター MARICA インタビュー vol.4

[週刊大衆3月11日号]

今年で30周年を迎える"ポルノ界のオスカー"といわれる一大イベント。ラスベガスのホテルに各国からのポルノスター、監督、メーカー関係者たちが一堂に会す授賞式は圧巻だ。

最優秀女優賞、男優賞、監督賞などをはじめ、ベストロマンス、ベストパロディ、ベストオナニー、ベストオーラルなど数々の賞が授与される。

本文中に出てきたベストアナル賞を受賞した女優が、受賞後の第1作にアナルシーンがないことを不満に思い、「私はベストアナル賞よ。なんでアナルシーンがないのかまったく意味がわからないわ!」と監督に詰め寄ったという話も。
「アナルをやるとギャラを上げなきゃならないから」と返した監督に、その女優は「私のアナルはインクルード(込み込み)よ、さあ、私のベストアナルでレッツプレイ!」と答えたという。

まりか(MARICA)
東京都生まれ。T160‐B85W59H88。過激な着エロを武器にグラビアで活躍後、2009年にAVデビュー。昨年からは米ポルノ界へ乗り込み、「MARICA」として活躍中。米『PENTHOUSE』誌では、日本人初となる「PENTHOUSE Pet ofthe month(今月のペントハウス・ペット)」に選出された(今年1月)。仏のポルノ雑誌『HOT VIDEO』では、これも日本人初となる表紙モデルに選ばれた。マリアリップ所属。海外での所属エージェントはSpiegler Girls。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.