日刊大衆TOP 娯楽

【阿部幸太郎】軽ハンデ魅力Tベストプレイ

[週刊大衆01月26日号]

オレの美味予想 阿部幸太郎
軽ハンデ魅力Tベストプレイ


「馬券は確率論」と言う人がいます。昨年のJRAリーディングジョッキーは、一昨年JRA入りした戸崎圭太騎手。146勝で東西のトップ。馬券作戦の指針になる連対率が・249で、3連複が・337。

ところが、連対率で群を抜いた騎手がいるのです。福永で・305。JRAでは唯一の3割バッターです。
決定的なのが3連複で高確率順に、川田の・429。続いて前記の福永で・427。岩田が・401。衝撃の4割バッター三羽烏です。3連単、3連複、ワイドは、この3人からがおススメ。ご健闘を祈ります。

さて今週は京都で「日経新春杯」です。やや手薄な顔ぶれでハンデ戦。波乱含みです。
昨年の日経新春杯を逃げ切ったサトノノブレスが虎視眈々。前走の有馬記念は11着と見せ場がありませんでしたが、京都巧者で有力視されます。
また昨年3着のフーラブライドがエリザベス女王杯4着からも圏内有力です。

そして注目はタマモベストプレイ。有馬記念は賞金不足で参戦できず。またジャパンCでは2番手からいったん先頭に立ちかけましたが、緩みない流れで失速。

2走前の京都大賞典で積極策からラストインパクトの2着に力走。京都は﹇3111﹈の巧者。軽ハンデで大変身です。




■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー"の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

【阿部幸太郎】軽ハンデ魅力Tベストプレイ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.