日刊大衆TOP 芸能

のりピー誕生日に必死のチョコ配り

[週刊大衆3月18日号]

「かつての事務所の人たちにも配って回るんですから、必死なんでしょう」

こう芸能プロ関係者が語るのは、昨年末に芸能界復帰した女優の酒井法子(42)のことだ。
「復帰後初の仕事だった主演舞台が終了したあとは、目立った動きがありませんでした。2月13日に映画のPRイベントに出演したことがニュースになったくらいでしょうか」(芸能記者)

なかなか仕事が増えてこないのには理由がある。
「ひとつは、今年1月に覚せい剤取締法違反で実弟が逮捕されたこと。それと、もうひとつは、所属していたサンミュージックに戻れず、系列事務所所属になったことでしょうね」(前同)

古巣に戻れなかった理由は、同事務所の看板であるベッキーやカンニング竹山が反対したからだといわれているが、
「酒井本人はまだ、諦めていません。彼女はバレンタインデーが誕生日。自分のバースデーに、前事務所の人たちにチョコを配って回っていたほどです。なんとかイメージを回復してサンミュージックに戻れれば、以前のように仕事が増えると考えているようです」(前出・芸能プロ関係者)

かつてのトップアイドルが地道なチョコ配り……やはり、薬物は恐ろしい!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.