日刊大衆TOP 芸能

TV各局スポーツ美女アナ「春のフェロモン大放出祭り」 vol.1

[週刊大衆3月18日号]

スポーツ観戦が大好きなお父サン視聴者にとって、スポーツ担当の美女アナ・キャスターほど、気になる存在はない。

3月いっぱいでテレビ朝日を退社することになった『やべっちF.C.』の前田有紀アナ(32)も、キュートなルックスと、おとぼけキャラでサッカーファンから絶大な支持があった。
「バラエティー仕立てのサッカー番組ですが、入社1年目の03年からレギュラーを務めてきた前田アナは、常に全力投球でしたね。日本代表のユニフォームに身を包み、美脚を全開、パンチラしそうになりながら、華麗なリフティングを披露したこともありましたっけ」(テレビ誌記者)

退社の理由は「ほかにもやりたいことが見つかったため」で、「ロンドンに留学する」ことを明らかにしている彼女だが、「額面どおりには受け取れませんね。噂のお相手、プロバスケットボール選手の田臥勇太との結婚にメドがついた段階でのフリー活動も考えているでしょう。テレ朝ではスポーツとバラエティーのどっちつかずで起用されていた。そのことに対する不満も蓄積していたようです」(前同)

女子アナ評論家の高島恒雄氏は、こう話す。
「前田アナのサッカーコスプレと、健康的なお色気が見られなくなるかと思うと、寂しい限りです。願わくば、語学力を身につけたうえで、来年のブラジル・サッカーW杯の現地リポーターとして戻ってきてほしいですね」

その『やべっち』で、前田アナを引き継ぐ形になるのが竹内由恵アナ(27)だ。『ミュージックステーション』のサブ司会を務める傍ら、世界水泳やロンドン五輪の現地キャスターにも起用されるなど、スポーツ担当アナとしてのキャリアも積み上げてきた彼女。
「『世界水泳2011上海』で、中国のネットユーザーから"世界一の美女"と絶賛されたくらいですから、竹内アナはアジア受けがいいんでしょうね。彼女はパンチラ、ブラチラが多いことでも有名ですが、スポーツを取材するときはピチピチのパンツを穿いて、桃尻を強調するのが常。ヒップラインには相当、自信があるようです」というのは、芸能ライターの織田祐二氏。

してみると、彼女のパンチラは無防備キャラのせいではなく、確信犯!?

春の番組改編に伴い、3月末で、まる2年務めたNHK『サタデー&サンデースポーツ』のキャスターを降板するのは山岸舞彩(26)。

4月からは日テレ『NEWSZERO』に移籍し、カルチャーコーナーを担当することが決まっている。
「"3月末までは『サタスポ』『サンスポ』に全力投球します"という優等生コメントはさすが。NHKらしからぬミニスカと美脚で売った山岸ですが、日テレ移籍でスカートの丈がさらに短くなることは確実。お父サン視聴者を取り込むべく、番組プロデューサーからも"ミニスカ指令"が出ているそうですよ」(テレビ誌記者)

山岸といえば、昨夏、レンジャースのダルビッシュ有を、遠征先のシカゴで直撃したときの光景があまりにも有名だ。
「差し向かいでインタビューするうちに、彼女はダルビッシュの膝を何度もタッチ。気難しいことで知られるダルも、彼女のソフトなボディタッチにメロメロになってましたね」(女子アナウオッチャー)

TV美女研究家の八木晶王氏がいう。
「水泳とゴルフが得意で、06年の東レ水着キャンペーンガールでもあるという山岸の経歴は、これまでの女性スポーツキャスターにはなかった華麗なもの。そんな彼女が、お堅いNHKでミニスカを披露したのは歴史に残る快挙です。『NEWS ZERO』でも大物にインタビューして、なれなれしくボディタッチする姿を見せてもらいたいですね」

山岸に代わって4月から『サタデー&サンデースポーツ』のキャスターを務めるのが杉浦友紀アナ(29)。

彼女のセールスポイントは、圧倒的な量感を誇る巨乳。現在『おはよう日本』でスポーツコーナーを担当しているが、「すでに、NHKは彼女が登場するときと、退場するときに、斜め45度のアングルで巨乳を捉えるカメラワークを多用しています。これは『サタスポ』『サンスポ』でも踏襲されるハズ。このままいけば杉浦アナが、あの滝川クリステルを超える"新・斜め45度の女王"になることも夢じゃない(笑)」(前出・織田氏)

さらに嬉しいことに、杉浦アナは名古屋放送局時代に出演していた『めざせ!会社の星』で、何度もノリノリのコスプレを披露した"実績"があるのだ。
「巨乳ナース、巨乳メイド、巨乳工員……彼女がコスプレをすると、すべて"巨乳○○"になってしまうところが凄すぎます(笑)」(前出・テレビ誌記者)

新生サタスポ、サンスポに、ぜひとも杉浦アナのコスプレコーナーを!

3月15日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.