日刊大衆TOP 社会

「牛のウンチ」を販売したら…3万人が購入!?

アメリカの人気カードゲーム会社がプロモーションの一環として発売したトンデモ商品が、わずか30分で完売! 18万ドル(約2100万円)を売り上げて話題となっている。

その商品名は『Bullshit(ブルシット)』。これは「くそったれ!」「でたらめだ!」といった意味の俗語だが、直訳すると「牛のクソ」。販売サイトには、「この商品は本当に牛のクソです」「返品不可なのでご注意ください」といった注意書きもあったが、まさかただのウンチを6ドル(約700円)で売らないだろうと、実に3万人が購入。

実際に購入した男性が届いた商品を開封する動画がアップされているので見てみると、黒いパッケージに「Bullshit」と書かれた箱を開封するや、中から茶色い物体がポロリとこぼれ落ちる。

「おいおい、これはリアル・プー(本物のクソ)なんじゃないか? しかも乾燥しているぞ!?」

若干、怒気を含んだ声で実況を続ける。

「もしかしたら何か仕掛けがあるのかもしれない」と、一縷の望みを託してウンチを2つに割ってみたりするが、最終的には「コレはただのクソだ……」と声を震わせながら結論付けた。

販売したカード会社によると、「売上げは発展途上地域に家畜を提供するチャリティー団体に寄付する」ということだが、購入者の多くは「ブルシット!(くそったれ!)」と嘆いているかもしれない。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.