日刊大衆TOP コラム

「タイ」よりめでたいお魚とは?

[週刊大衆2月2日号]

タイは高級魚の代表。「めでタイ」魚ということで祝宴によく使われます。多く見かけるのは体長30~40センチのものですが、成長すると1メートルを超える大きさになります。
しかし、タイを高級魚として珍重するのは日本ぐらいのもの。中国では「死肉を食らう魚」、欧米では「貪欲な下魚」などと呼ばれ、あまり人気がありません。
日本人がタイを最上の魚と考えるようになったのは江戸時代。タイの鮮やかで勇壮な姿が支配層の武家に好まれ、祝いの席に多用され始めてからだといわれています。
武家が実権を握る前の貴族社会では、最上とされたのは別の魚でした。タイに追い落とされた形の元ナンバーワン・フィッシュとは?

(1)フグ
(2)ヒラメ
(3)コイ


答えはココを押す! 答え :(3)


出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.