日刊大衆TOP 芸能

志村けん「50億円大奥」美女寵愛争奪お色気大作戦 vol.1

[週刊大衆3月25日号]

「いや~、驚きました。最近、バカ殿がブログで"やはり傍に居る女性が必要ですね"と切実に募るほど、結婚願望が急上昇中。還暦を超えて、"まさか!?"かという雰囲気なんですよ」

テレビ誌記者がこう語るのは、芸能界最後の"大物独身"志村けん(63)のこと。グラドルや女優など、数々の美女と噂され、モテっぷりは"志村大奥"と囃されてきたが、殿中は、まさに風雲急を告げている。
「芸能界で大御所の域にいる志村の稼ぎは半端じゃない。キャスティングから台本まで手がけ、どれも高視聴率をマークしますから、ギャラだけでも破格。これまで稼いだ額は、"50億円を超えてる"ともいわれています。家は都内近郊の超豪邸に、普段の移動は運転手つきのロールスロイスですからね」(前同)

志村は、プライベートで夜の酒席を共にできるタレントを寵愛しているとは、もっぱらの話。正室の座を射止めれば、仕事も人生も安泰なのだから、美女たちも、あの手この手でお色気作戦を展開している。
「2月に開かれた志村のバースデーパーティーは、殿中の恒例行事。優香(32)や元AV女優のみひろ(30)をはじめ、美女たちが隣りの席を狙い、絶えず入れ替わる、ハーレムのような誕生日会となりました」(同)

だが、今年の行事はいつもと様子が違って、激しい"正室争い"が繰り広げられていたという。
「常に志村に近いポジションをキープし、密着していたのが九頭身モデルの菜々緒(24)でした」(芸能事務所関係者)

この菜々緒こそが、完全ノーマークから、一気に正室争いに食い込んできた、下克上美女である。
「これまで志村とカラミのなかった菜々緒ですが、昨年の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジ系)で、モデルのプライドを捨て、名物キャラ"変なおじさん"に扮して猛アピール。これが志村の目に止まり、狙いどおり2月26日放送の『志村けんのだいじょうぶだぁSP』(フジ系)への出演を勝ち取っています」(前出・テレビ誌記者)

公私ともに、にじり寄る菜々緒のアピールには、殿もたいそうご満悦だそう。
「一見、モデル特有のツンツンしたタイプに見えて、実はノリのいい彼女のギャップに、志村さんはメロメロで、いま一番のお気に入りでしょうね」(芸能リポーター・川内天子氏)

だが、この菜々緒の存在に、心中穏やかでないのは、長らく正室として志村の寵愛をほしいままにしてきた優香である。
「その関係に安心しきっているためか、最近の酒宴は断わりがちだったんです。しかし、今年の誕生日会には出席。志村の隣りで記念写真に収まっていました。この心変わりの背景には、急激に存在感を増している菜々緒へのライバル意識があったともいわれていますよ」(写真誌記者)

両者一歩も譲らず、正室争いが激化している大奥。

だが、ここにきて清楚な美女が続々加わっている。
「この1年、優香を脅かす存在として急浮上してきたのが、フジテレビアナウンサーの加藤綾子(27)です。彼女は、昨年放送されたすべての『バカ殿』に出演。そのたびに、志村は"可愛いねぇ。結婚したいな~"と露骨にラブコールを送っていました。これにカトパンが"私なんかでいいんですかぁ?"なんて切り返すもんだから、志村はメロメロです」(芸能記者)

かねてより、加藤アナは好みの男性を、「年のウンと離れたお金持ち」と話していたこともあり、彼女こそが"第一側室"と報じるメディアもあったほど。
「しかし、誕生日会には人気絶頂で多忙のカトパンの姿はなく、志村もガッカリ。最近は、ほかの大物芸人たちにも気に入られ、多忙な彼女を独り占めできないことに不満げでした」(前同)

カトパンは、この件で大奥内の序列が下がったともいわれるが、代わって馳せ参じたのがTBSの田中みな実アナ(26)だ。
「フリー転進も視野に入れている田中は、志村を頼りにしようという思惑がありあり。得意のブリっ子キャラで誕生日会を盛り上げ、志村の目に止まったのは間違いないでしょう」(同)

3月21日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.