日刊大衆TOP 芸能

ズバリ本音で美女トーク☆大森靖子(アーティスト)

[週刊大衆02月02日号]

ズバリ本音で美女トーク☆大森靖子(アーティスト)

もっと画像を見る

「胸を寄せながらフェラしているAV女優さんを見ると"なんて優しいんだ"と感激します」

昨年メジャーデビューを果たし、現在公開中の映画『ワンダフルワールドエンド』の音楽も担当した、今注目の歌手、大森靖子さん(27)。“自分のファンが彼氏とつきあう”という刺激的な設定は、実は彼女の実体験をもとに作られているんだとか。曲の世界観と同様、私生活もかなり過激。過去の特殊すぎる恋愛の話を、暴露しちゃいます!

――大森さんの楽曲のプロモーションビデオをもとに作られた映画『ワンダフルワールドエンド』が公開中ですね。橋本愛さん演じるアイドルが、自分のファンの女の子に彼氏を奪われるという、ぶっ飛んだストーリーですが……。

大森 あれは私の実体験を監督に話して、それをもとに作られているんですよ。上京してからつきあった男は、全員私のファンの子に手を出してました。

――衝撃ですね。それって、ファンに彼氏をとられた感覚!? それとも彼氏にファンをとられた感覚ですか?

大森 ファンをとられた感覚ですね。私のファンだった子が気まずくなるみたいで、ライブに来なくなったりするんですよ(笑)。それがすごく寂しいんです。彼氏なんかより、私の音楽を愛してほしいじゃないですか。自分の音楽のほうが近い存在でいてあげたいんです。女子のほうを敵に感じる感覚は、あまりないんですよね。

――確かに、この映画や大森さんの楽曲からは、女性が女性に憧れることを肯定する感じが出ていますよね。

大森 もともとは、中高時代に素人の女の子をネットで見つけたりしていたので、その影響ですかね(苦笑)。

――たとえば、どんな女の子を探していたんですか?

大森 主に自分の裸の写真を載せている女の子ですね(笑)。スマートフォンはない時代なので、今より画質は粗かったんですが、そういう画像をネット上にあげている女の子を探して楽しんでいました。

――楽しむといいますと?

大森 私、女の子の体の曲線が好きなんですよ。アダルトビデオもそういう目線で見てしまいますね。

――えっ、アダルトビデオも見るんですか?

大森 はい、見ますよ。AV女優にも詳しいです。美大出身ということもあって、キレイだなと思う体の曲線があると、そこで止めてデッサンしたりもしていましたね(笑)。"ここだ!"と一人で盛り上がりながら。

――ちなみに、どんな曲線が好きなんですか?

大森 "その時"にすごいお尻の突き出し方をしている人がいたりするんですよね。普通にセックスしていたら、この角度にはならないだろうというような突き出し方をしている子を見ると、"天才か!"と思います。あとは、フェラのシーンで、あえて谷間を寄せて見せている女優さんがいると"なんて優しいんだろう……"と心を動かされます。仕事として頑張っているプロの女の子には、敬意しかわかないんです。それは、アイドルを見ているときと同じですね。

――森さんといえば、元『モーニング娘。』の道重さゆみさんなど、アイドル好きとしても知られていますよね。アイドルを見る視線も、同じ女性としての敬意だったんですね。

大森 そうですね。ただ、昔は、アイドルは自分と違うから好きだったのですが、最近は、むしろ自分と近い人たちなんじゃないかと思うようになりました。

――最近では、アイドルフェスティバルにも出演したりして、大森さんがアイドルと接する機会も多くなっていますよね。どんなところが似ていると感じるのでしょうか?

大森 華やかな世界の裏側で、いろんな計算をしながら生き残ろうとしているところが、自分に近く感じたんです。遠い世界にいると思っていた彼女たちが、普通に働いている人たちよりも、もっと近くに感じられて、それがすごく衝撃的だったんですよね。だから、この子たちがこんなに頑張ってるんだったら、自分もちゃんと頑張らなくちゃ、って思いました。あとは、生き急いでいるところも似ている感じがします。自分が年齢とともに、かわいくなくなってしまうということや、いつか何かを失ってしまうことに、とても自覚的だったんですよね。自分たちが、瞬間風速的な輝きであることを知っていて、"今しかないから、今やらないといけない"という意識で頑張っているところに、シンパシーを感じたんです。

次ページ >> ズバリ本音で美女トーク☆大森靖子(アーティスト)

ズバリ本音で美女トーク☆大森靖子(アーティスト)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.